IT系

重い腰をよっこらしょ。win7

時間ができたら……。なんていい始めて早1年。
やっと自宅の作業マシンを新調。もたもたしていたもんだから、OSが7しかなくなっていたというオチ。

本日到着しまして、セットアップ。
データは外付け&クラウド管理していているので、バックアップなどの煩わしい処理はあまりなく、あっという間に完了です。
ものの1時間程度で通常営業。便利なものです。

CPUのスペックが倍以上にあがったので、サクサクです。
しかし、やっぱり7のインターフェイスはウザったいです(笑)。
XPmodeも入れてますが、まだ試しておらず、使用感はまた後日――。

新規プロジェクトのために、本日は午前中から師匠と打ち合わせ。
いろいろほめていただき、テンションあがりました。
今回、構成作家さんに原稿をお願いしていることもあり、私もめちゃくちゃ刺激受けています。
正直・・・・超楽しいです。
まだ詳しく言えないのですが、きっと楽しい作品になり世の中に出していきたいと思っておりますので、そのときは皆様、よろしくお願いいたします。

さてさて・・・。
私ごとで恐縮ですが、みなさま、毎年ありがとうございます。
お心遣いに深くこうべを垂れたい今宵です。

アンドロイダーへの道

セカンド携帯としてXperiaを購入しました。個人的に次に機種変する際は、スマホで、と思っていたので、バージョンアッップを待っていたというのが本音なんですけれど、仕事と興味には勝てませんでした。

iphone、Xperiaが登場して以降、まわりの友人から「iphoneとXperiaどっちがいいの?」という質問を数多く受けてきましたが、私の答えはずっと変わらずで、近い将来、家電製品と連携してくるのは間違いなくAndroidを搭載したデバイス。だからこそ、Androidの将来性に期待している意味もこめて、Xperiaかなぁと。
※個人的なソフトバンクが好きとかドコモが好きとかジョブズが好きという意見はナシね。

少し前にツイッターでも話題にしたのですが、冷蔵庫に在庫管理機能がついて、賞味期限が明日に迫ったものなどのデータが15時頃自分の携帯やPCにメールで届く。
そしてそれらの材料をチェックボックスで選択すると、レシピページなどが開く。
なんてことが近い将来可能になったりすると思うんですよね。テレビがデータ放送になっている今、当然レコーダーとも連携するでしょうし、それらを考慮すると、期待も含めてXperiaに1票投じたくなるのです。

ということで、購入して2日経ちましたが、日常で必要なアプリは大概そろえたかな。
あとは遊び的位置づけのアプリを試してみようかなと。
個人的にマストなアプリは
◎ランチャー、クラウド系(DROPBOX、EVERNOTEなど)、ファイルマネジャー系、文字入力、名刺管理(※今後はEVERNOTEに移行させてみようかなと)、メール・着信通知、メモ、SNS系クライアント、QR、音声制作、そしてウィルス対策ぐらいなので。※需要があれば、何を入れたのかまた後日書こうと思っております。

すでに、ランチャーとツイッタークライアントは数種類試してます。こうやって日々いろいろカスタマイズしていくのがスマホの魅力のひとつとも言えるので、来月の今頃はいったいどうなっていることやら。スタメンからはずされるアプリも多そうだなぁ(苦笑)。と思っています。

しばらくXperiaの可能性を探る日々ですが、思ったより直感で操作できるし個人的にはオススメですね。iモードメールを引き継げるspモードも始まりましたしね!

最後に。。。
私がアンドロイダーなのは、もともとipodtouchを所有していることが大きいかもです。以前のエントリをどうぞ。

より強度な企画をうみ出せ!

ここ数ヶ月ずっと企画書とか提案書、クライアント対応などで日々を消耗。
そんな中、先日幕張で行われた「Interop Tokyo 2010」に行ってきました。
お目当ては、コレ
期待していた電子書籍のフォーマットの話とかが全然聞けなくて残念。
でも、久しぶりに猪子さんとか奈良先端大学の山口教授とかの話が聞けただけでもよかったとします。
猪子さんが言った「ヤバイものを作り続けていると、自然に仕事がくるんです」という一言が印象的。
夏野さんのHTML5の話なども聞きたかったけれど、もうちょっと先でもいいかな。とかいいつつ、勉強しなくちゃいけないんだけれど。。。

個人的にはキンドル出現後から、本格的に電子書籍を見据えたデザイン、企画のたてかた、記事の作りかたを日々考察中です。雑誌もそのうち、一冊という単位から1企画(ページ単位)で買う次代になっていくと感じています(ituneみたいにね)。だからこそ、1本1本、強度のある企画、素材が求められることに。Interop に行き、その思いがますます強くなった気がします。

私情的には、雑誌のパーツ買いなんてして欲しくないし、やっぱり紙だよね。なんて思っていたりするのですが、ituneと同じ論争になるので、やめておくことにします(笑)。

iphoneなのか? そうなのか?

最近、結構楽しいなって感じるwebサービスのほとんどがiphoneのAPPがあれば、もっと手軽に楽しめるってモノ。
特に、TwitterEverNote(オンラインメモみたいなもの※このサービスは編集者はかなり便利よ☆)なんかいい例。
あと、Foursquareね。こっちは最近はじめたんだけど、これもiphoneだったらもっと簡単に遊べると思う。(ま、私の携帯からも遊べるんですけど)

だからといって、iphoneに機種変スルゾ。って強い意志にまではいかないのです。
そもそも私にとって携帯は遊びのデバイス。でもiphoneって本気だから(笑)。
もっといえば、持ってるtouchにAPPつっこんで、Wi-FiしたらOKって話しでもありますが、やっぱりどうしてこうして、積極的になれない。
個人的には、iphoneの魅力は、充分すぎるほど知っているつもりですよ。仕事がら。まわりほとんどiphoneだし。
でも、やっぱり・・・・。

私のこの二の足状態の最大の理由かつ、ただ1点とも言えるのですが、それが・・・・。

メールが打ちにくい。

ってことでなんです。これに限ります。
(先日、これをiphoneユーザーに言ったら、フリックの練習アプリあるよ。って言われた。相当早くなるし、便利だよとも・・・)

私にとって携帯は通話して(友達と)メールするものなので、仕事とは別。複数のアカウントを管理してメールをリアルで全部読むとかそこまでリアルに反応しなくちゃならないほど売れっ子でもないし、忙しくもない。何か調べる、見るっていっても、やっぱり画面が小さいから、PCで確認することになる。最大の魅力のAPPも、楽しいアプリはtouchに突っ込むし、それはそれでいっかってのが、私の出した結論。荷物が1つ減る=ラッキーってのもないし。

でも、秋葉原の編集部へ通っていたとき、あのヨドのソフバン横目に何度も何度も買おうか悩んだんです。けれど、やっぱり思いとどまってしまっていたのでした。
自分に刺さるiphone用のキラーサービスが出てきたら、多分メールがとかいう問題もすっとばしてくれそうですけど、今のところまだないのよねぇ。
※あ、Top 100s by YearってAPPはかなり惹かれました☆

webサービスと編集

ここ数日、ついったーって面白いの? ってメールをもらうんですが、ま、流行もんです(笑)。
そんな感じです。

実は1年前、仕事でTwitterを導入しようという案件があって、全然わけわかんない中いろいろやってたんですが、私の中ではTwitterのサービスが企画の実現に乗っかるのことが不可能と判断し、結局導入しなかったんです。
あ、企画とサービスのマッチングはよかったですよ。問題は別にあってね……
※基本的に、Twitterは発信する ってアクションがないとなりたたないサービスなので、発信しなければ まったく意味ないんです。

そうなんですよねぇ。新しいものが出てきたから使いましょう。じゃ、バカ過ぎるってもんです。
何を乗っけたら面白くなるかなーってその可能性を考えなくちゃね。それが面白いんで。

正直、blogもTwitterもそうですが、全然重みがないんですよね。それがいいところでもあるんだけれど。
確かに何百年後に、歴史を鑑みるうえで、平成時代の日本はこうだったとか、人びとの暮らしが記録されていることはいいとは思うけれど、ほかになにがあるのかなーって考えるときがあります。

先日インタビューした編集長が「もう活字に力がなくなった」って言っていたんですが、この発言をきいて、なんか長年抱いていた、つかえてた何ものが私から落ちた気がしました。

幼い頃の私にとって、雑誌や新聞に書いてあること(活字)は、全部が“本当”だった。
たとえ内容がウソであっても、あの頃の私にとっては“本当”だったんですよ。
それを読んで、たとえば音楽雑誌ならアーティストのことを妄想したり、へぇーそうなんだ、と知った気になったり。だから今でも雑誌をそういう見方で見ているんです。

だけど、もう今は違う。みんなが自由に発言して、ウソであろうが本当であろうがそこは重要視されてないし、それらに意味なんか持たなくてもいい。デザインも写真もみんなそう。

もうそういう時代なんだと思うんです。
だから、実は私はもうこの仕事にこだわらなくてもいいかなーって思っているんです。
先日とあるデザイナーさんも同じようなことおっしゃってて、シンパを感じた次第。

正しい文法や気持ちのよい構図やらなにやらを勉強したうえで、デザインや文を語れる人がweb業界に増えてくれたら、また違う方向にメディアが舵を切れると思うんだけどな。
いや、でも、別にこれはweb業界に限ったことじゃなくて、テレビも同じで。
昨日のFSN歌謡祭で、歌詞のテロップで“少しづづ”ってあるアーティストが何人もいたので、ありえないけど、わざとそうなのかと思ってしまったほど。※最後の誰かだけ“少しずつ”ってなっていた。

たぶん、大半の人は、気にもしてないし、どうでもいいことなんだけど思うけれど、やっぱり私にとっては、雑誌やテレビで世の中に出る以上“本当”であってほしいのです。いつまでも。

アダプタ?

本日いきなりネット接続ができなくなるという災難に見舞われ、2時間ほどロスしたごっつです。
ネットに依存しているわけではないですが、仕事が滞りイライラしました。
原因はアダプタでした。ふぅ。
“いきなり”接続できなくなったわけでは決してなく(笑)、無線LAN関係をいじったか何かでしょう。

————–
田舎の祖母が地下室の階段から落ち、骨折してしまった。全治1ヶ月ほど。入院+手術確定。
幸い命に別状はないものの、高齢なので心配。先日祖母はローカル新聞にいつまでも若々しくて元気! 的なコーナーで紹介してもらったばかり(しかもかなり大きく)。気弱にならずにまだまだ元気で居て欲しい。
私もできるかぎり協力するつもり。長野はこれからが冬本番。退院しても、心配だなぁ。

————–
「レイトン教授と魔人の笛」クリア。
シリーズ最速だと思う。正直、今までとは違い、なぞの答えに首をかしげたくなるものがいつくかありました。
なぞも全体的にイージーでした。だからこそ、すぐクリアできたんだと思います。
※クリア後の「レイトン教授のロンドンライフ」のほうが面白いです。まだはじめたばかりですが、ボタンだけで操作できるのも、移動中遊ぶ私向きですわ♪

自分を信じすぎて命取り

一番動いてくれなくちゃいけないときに動かなくなってしまうのが、機械モノ。

自宅のマシンのHDDがそろそろヤバ目。
そう思って早3年(笑)。
本日、なぜかご機嫌ナナメ度が高くなったため、Cドラだけをサラピンに。
BKUPは完璧だと、自分を信じ作業した結果……。

メーラー1つ、BKUPに失敗した(苦笑)。
おまけにファイフォのBKUPも失敗していた。

まぁ、以前のBKUPデータでなんとかなりましたが、本当久しぶりに冷や汗かきました。

結構酷使しているので、調子悪くなるのも当たりまえな話で、我が家のHDDは天命をまっとうしたのではないかと思われるため、ひと段落ついたら分解でもしようと思っています。

名刺読み取り機能に感激

本日、ヒトから人になった気がします。

今までの携帯にもこの機能はついていましたが、試したこともなくて。
本日初めてTRYしてみました。
「名刺読み取り機能」というものを。

なんとー。名刺をカシャって写真にとるだけで、アドレス帳には名前はもちろん、読み仮名、会社名、メールアドレスやら住所やら一気に入ってしまうんですね。※一部文字化けありますが英数字の認識率は完璧。
素晴らしい!! なんて便利な機能なんでしょうか。
今まで使用していなかった自分の愚かさを恥じました。

これは便利だーー! 今まで急いでいるときはフツーに名刺を写メしてデータ保存してたよ。←あとで登録する用に

科学の進歩、技術者様に感謝です。

SH906i

907まで待ったほうがいいよ。そう言われていたにも関わらず、先日キャリアを変更しました。
我が家では、母親だけがドコモユーザー(10年選手)だったので、数年にわたり、母親を説得していたのですが、どうしても首を縦に振らないので仕方なく私たち娘が変更することに。

2週間ほどかけて、実機でレスポンスなどの操作性を見て回った結果、auでも使用していた、シャープの端末に決めました。>SH906i

長いあいだauユーザーだったため、まだドコモ用語には慣れませんし、使ってみて一週間あまりですが、auはかゆいところに手が届くというか、細かいところへの気配りが素晴らしかったのだなと実感しています。
単純にまだドコモに慣れていないからなのでしょうが……。

ということで、私が感じるキャリア比較を。

まず、いいところ
■auではできなかったけれどドコモでできること。
○お気に入り登録できないwebページURLのコピー。
○添付ファイルやデコメ制作の際の操作性&画像保存が個人判断できること。
○マチキャラというものが便利。
○ブックマークが最新履歴順に並び替えられる※機種の問題かもしれません。

次は負……(苦笑)

■auではできていたけれど、ドコモではできないコト
○支払いを一本化すると請求書が分割配送できない
○迷惑メールの設定をメール受信、メール表示画面からできない※このメールを迷惑メールに指定したい! と思ったときそのメールのアドレスを迷惑アドレスとしてその場から登録する機能がない。
○webページを閲覧していてページを戻ったりする際、クリアで行く場合と戻るボタンでいく場合がある。変則的。
○メール作成中に、お気に入り(ブックマーク)のURLが引用できない。
○メール作成中に、プロフィールデータを引用する際、メールアドレス引用の場合、個体パスワードを入力する必要がある。※これは機種の問題かもしれません。
○メモ帳まわりが激しく使いにくい。ボタンひとつでメモ帳が起動できない。
○メーカーサイトにボタン1発でいけない。

■これは本体の問題かもしれないモノ(同じSHなのにできないことが多すぎる・・・・)
○スケジューラにアドレス帳に登録してある誕生日データが反映されない。
○コピーが直前しか効かない※以前auのときもSHでしたが、コピー履歴は6つくらいあった
○オーナー情報(個人情報)を引用する際、メールアドレスの場合、本体パスワードを入れなくては表示されない。
○アドレス帳が見にくい。ひとりに対して電話番号やメアドをいくつか登録している場合でも、一覧で出てこない。操作が必要。表示切り替えも電話帳自体のもので、個人ページになると一覧にならない。
○バイブが弱すぎる。気がつかない(泣)。
○振動時間が機能ごと(通常着信・メール)に設定できない。
○アラームの操作がよくわからない。←個人的問題

今書いてておもいつくのはこんな感じ。
慣れたら快適になるのでしょうか。

請求書とスケジュールに誕生日が反映されないのは、私にとってはかなりダメージです。

Disneyが参入

ヒラリー・ダフのCMでお馴染みのDisney携帯。というか、Disneymobile。その第一弾としてDM001SHが3月1日に発売されました。
Disney mobile

ちょっと好奇心に任せて購入してみました。
DM001SH、携帯本体は、ソフトバンクのTHE PREMIUM OEM。非常に使いやすいです。薄型なんですがワンセグなどもハイっており、今流行りの機能はひととおり網羅されている感じを受けました。
キーレスポンスもストレスフリー。auの52SHはほんとキーレスポンスが悪くて、イラっとくるんですよ。
それがないだけでも、コレはとてもポイントアップです。
そしてなにより、質感と表面のミッキー型押しが大人の印象を与えてくれて子供っぽさを感じない作りです。
もっと子供ぽくなるかと思ったのですが、まったくでしたね。これは購入してから実感しました。

メアドも、***@disney.ne.jp が付与されるため、今なら好きなもの取り放題。私も希望どおりのものをゲットできました。
気になるお値段ですが、料金形態はドコモに近いと感じました。本体を分割して支払わせる方法で解約を防ぐやり方。
店舗では充電器代を支払っただけでした。
ご興味あるかた、是非。

080302_1447~02.JPG

  • ヨッ写

  • bookmark

ページのトップへ