タワゴト

ハッ! 気がついたら7月

随分更新してないですね。こちら。
最近もっぱらFacebookのほうで事足りておりまして、blogで「書き残す」というようなネタがないと言いますか、心意気が薄まっております。

そんなことを思い、気がついたら2013年も半分が終わってしまっていて、この半年、いったい何したかなぁと振り返る、ありきたりなネタで今回は攻めていこうと思います。

自分的ニュースとしては、

○ようやくタブレットを購入
○ワークスタイルチェンジ
○新ジャンルへの挑戦
※余談ですが、「ちょうせん」と打ったら「貂蝉」が出ました。変換機能が確実にカスタマイズされてます。

こんな感じですかね。

タブレットは今まで何度も購入寸止め的なところまで行きましたが、自宅に回線を持つ身としては、利用頻度とwi-fi料金を細かく計算しだして、最終的に「また後で来ます」となっていたわけです。いや、料金のことは真っ先に考えて、そのときは「それでもいいや」と思うのですが、いざ現場につくと悩み出してしまう悪いクセでして……。
とまぁ、こんなことを繰り返していたわけですが、防水のものが発売されたことを機に、踏み切りました。
入浴中にテレビドラマや情報を消化できるのは、かなり効率的です。あ、もちろん読書もしてます。
私、今まで入浴中に読書をしたことがなかったので(したいなと思っていましたが、本が濡れるのがイヤでしてきませんでした)、かなり感動しましたね。
youtubeや動画サイトなんかも閲覧できますし、本当に便利です。
もし迷われているかたいらっしゃいましたら、防水はストロングポイントになるよというご参考までに。

残りの2つは私的なことなので割愛しますが、良い感じでございます。

あ!!! そうえいば・・・
先日これまた仕事で、某韓国アイドルのライブレポートを書く機会がありまして(SHINee)、生で彼らのパフォーマンスを拝見させていただきました。
確かに、日本にはいないスタイルのアイドルの形で、おもしろかったですし、素晴らしかったです。
また、日本のアリーナクラスでパフォーマンスができる韓国のグループは、メンバー全員日本語がとても上手なんですよね。インタビューも通訳つかないくらいのグループもいますし、そのプロ意識にいつも驚きと尊敬の念を抱きます。
私もがんばろうっと。

HAPPY WEDDING!

先日ひさかたぶりに、友人の結婚式に参列しました。
私達世代の結婚ラッシュはすでに遙かかなた……。
同世代というと、もう挙式、披露宴というスタイルではなく人前式が多く、レストランや海外で挙式を済ませ、帰国後二次会兼パーティーというスタイルが定着しつつあります。

そんな中、フルコースの“結婚式”。
若い世代の友人ということもあり、カルチャー的なギャップも楽しもうと思っていましたが、意外とフォーマル。
しかし、笑いのたえないアットホーム、あたたかい式でした。

結婚式は楽しまなくちゃソン。と言いますが、緊張の中で友人も式を楽しんでいた様子。
よかったよかった。

もう友人というより、親戚の結婚式に招待される回数が増えてきたこの頃ですが、
何度出席しても結婚式は人を幸せなきもちにしてくれますね。

ゆみえちゃん、末永くお幸せに★
おめでとーー!

母の言葉

以前母に

「子供が産まれても、あてにしないでね」

と、言われたことがある。
これは、子育てを、肉親の援助前提で考えるな。という意味だと私なりにとらえている。
また、同時に“子供を育てるということ”の本質も説いているとも理解している。

確かに、自分の母親が近くにいる状態での子育環境は心強い。
母親からしても孫はかわいいだろう。

しかし、母は私に冒頭の台詞を言った。

子供を育てる。

それは半端なきもちや勢い、ましてはノリだけでは、到底決断できない選択。
そして、人生において最大の責任事項なのではないかと思う。

我が家の母は、我が子に対して厳しく育てることで愛情表現をしてきたタイプの人。
にも関わらず、私のことを気が強すぎる、コワイと言う。

確かに否定しないが、母にだけは言われたくない(笑)。

この気持はプライスレス

江ノ島サンセット

江ノ島サンセット

打ち合わせがリスケになったので、急遽友人を誘って(無理やりとも言う)、江ノ島へぶらり。
予定も何もない中でも、こんなステキな夕景と出会いました。
この美しさ、まさにプライスレス。

やっと体調も戻り、本調子です。

免疫力低下

実は先々週、久しぶりに軽い喘息の発作が出てしまい、だましだましだったのですが、なかなか治らず・・・。ようやくマスクなしでもOKになってきたところ。
そんな折、調子に乗って生ものを口にしたら、まんまとあたりました。
コントみたいです。

よる年波にはかなわない。とはよく言ったもので、最近、それを痛感しています。
もう無理が利かないということで、これからは仕事のやり方を変えていかなくてはならないのだなぁと改めて思っております。
ん? 以前にも同じようなエントリをあげたような……。
ま、いいか。

台風ということと、怒涛の月末あけということもあり、今週は珍しくオフ。
自宅でのんびり映画三昧です。SATC2とか「HISTORY BOYS」とか。
久しぶりに、「フェティッシュ」とかも観たい。そんなお年頃です。
最近、また阿刀田さんの作品を読み返しています。いつ読んでも面白いなぁ。個人的には星さんより阿刀田さんの書く文章のほうが好きです。

乙女ゲーで遊ぶ

録画していたサッカーの観すぎで、いい加減若干寝不足気味です。
それもあと少しで終わってしまうかと思うと、寂しいかぎり。日本は惜しくもベスト8には残れませんでしたが、各選手、海外へのアピールは十分できたと思うので、来シーズンそれぞれどこで活躍するのか、楽しみです。

とまぁ、もっともらしいことを書いてはじめた今日ですが(笑)、実はもう趣味と呼んでもよいくらいの域に達しているネタのことを本日は書いてみようかと。
いや、ここでも何度か話題にしていますし、今更かもしれませんが、私は無類のゲーム好き。そして、ここ数年は世の中で言う“乙女ゲー”、と呼ばれる恋愛シミュレーションゲームにうつつを抜かしております。

私が乙女ゲーに手をだしたそもそものきっかけは、旅行の移動中に遊ぶソフト欲しさ。そのとき買ったものが「ときめきメモリアル Girl’s Side」でした。
私にとっては初の乙女ゲーで、最初は全然クリアできなかったのですが、やり始めたらハマってしまって(地味なパラ上げ作業に燃える)、今に至ります。
で、そのシリーズの最新「ときめきメモリアル Girl’s Side 3rd Story」が先月に出まして、私も先週からやり始めました。1

3rd、なんとなく一気に駆け足で、とりあえずは1人目はクリアしましたが、今回はかなりやりこみ要素がありそうで、まだまだ楽しめる予感。地味に遊んでいこうと思っています2

真面目な話、近年乙女ゲー市場はかなり盛り上がってる様子。携帯アプリやDS、PSPでは、PCやPSからの移植が雨あられのように行われています。しかも、そこからアニメや舞台にまで派生してるものも多く、その勢いたるや。なんですよね。
私のようななんちゃって駆け出し乙女ゲーマーは、携帯やDSのようにあの小さな画面、パーソナルなものだからこそハマれるという要素に、まんまと釣られている感じが否めないのですが、これにより今までターゲットが狭い市場だったものが、より一般化? された感は確実にあります。
今後の業界に趣味としても仕事としても、かなり期待しております!

  1. なんとまぁ! 今回の相手役のひとりが、先日お仕事でお会いした諏訪部さんが演じてらっしゃいました。なんか不思議な感じです(笑)。 []
  2. 今回、生理的なダメなキャラがいなそうな雰囲気なんです []

我が家のバリ化計画

先月あたりからちょこちょこと、部屋の模様替えを進めています。

今回のイメージはまたバリ(笑)。実は今の部屋の前がアジアンだったのですが、引越しとともに一掃したんです。で、また戻ってきた、と。
実は使っていた液晶テレビが不良品だということが発覚し、交換することになったのですが、同じものがないってことで、少しだけONしてちょっと大きなサイズにしたんです。最初、かなり浮かれてニョッキリブイだったんですけど、1ヶ月くらいして、さすがに狭い我が家にこのサイズは大きすぎる(苦笑)という結論になり、実家へ。
結局我が家はもとのサイズに落ち着きました。

ま、そんなことがあって改めて部屋を一新したい気分がムクムクと湧いてきて、現在に至ります。
一週間くらいお休みもらって現地に買い付けに出かけたい気分(笑)!

ということで、お気に入りを求めて、これからも我が家のバリ化計画は続く・・・。

#SATC2、早く見たいです。今回はアリシア・キーズよ。コチラ

セドナの風

レッドストーン

先日友人よりセドナ土産を頂戴しました。

レッドストーンとキャンドルのセットですが、このレッドストーンの説明書を読んでいたら、

セドナは世界でも有数のパワフルエナジーボルテックス1 。この石から地球のエナジーを感じ取ってくださいね

と書いてある!

早速両手を当て、パワーを頂きました。
こういうものは「気」の問題ですが、私はプチスピリチュアル好きですので、テンションアガりました。

セドナからパワーチャージのお土産、本当にありがとうございました。
もっちろん、キャンドルも素敵な香りで、部屋中ふんわり包んでくれています。
ってことで、セドナパワーで充電完了です。

  1. この場合、エナジーが渦のように放出している様のことを言います []

神田のステンドグラス

今週の「ブラタモリ」は神田。テンソンあがりました~☆

特に、ニコライ堂。さすがNHK。聖堂の中も撮影してくれている。
こちらも館内は撮影不可なんですよ。
以前、やはりステンドグラスと建物が観たくて観に行きました。ちなみにここのステンドグラスは人物が多いです。繊細さというよりも、あたたかみある作品ですね。東京のど真ん中で観るステンドグラスからの光は、異空間へいざなってくれます。
ミドリのドーム型屋根が印象的なココですが、昔はレンガ色、赤色だったんですね~。勉強になりましたわ。

余談ですが、都内のステンドグラス名所といえば、国立科学博物館とか、乃木会館、旧岩崎邸、そして話題の鳩山邸なんかが有名ですけど(鳩山邸は、小川三知作品ってことでも有名(上野の黒澤ビルね))、でも、やっぱり私は、青山のセントグレース大聖堂がイチバン好きです。イギリスのステンドグラスって本当に素敵で、何時間でも見ていられます。やっぱり装飾物としてのステンドグラスよりも、宗教、思想に基づいた作品に惹かれちゃうんですよね。本当に素敵。

以前行った、ドイツとオーストリア旅行のものです。
オーストリアのシュテファン大聖堂は、人が多くて夕方とか早朝に写真だけ撮りに行きました。早朝の教会はとても厳かで、すいこまれそうな静寂の中、朝日を受けたステンドグラスの光はそれはもう、この世の美しさの極みとすら感じました。真新しい光と宗教画。まさに神がかりです。美しいなぁ。
マインツのシャガールはさすがの青です。こちらもなんともいえずキレイでした。

え? 知り合い?

先日、撮影の移動車中での会話です。
このオモシロさが文字で伝わるかわからないけれど、記録として。

「今、会いたい人(仕事したい人)って誰?」←この話題って、私はカメラマンさんと結構な頻度でします。

からはじまり、私の順番になったので
「フツーに会いたい。金城さん」
と言いましたら、ひとりのかたが、「武?」
と聞くではありませんか!!
知り合いなのか?! と思って、かなりテンソンあがったんですが、全然知り合いでもなければ、かすりもしてなかったというね(笑)。完全に知り合い口調で「武?」って言い放ったもんだから、その後の車中、スタッフはみんな大爆笑。
一瞬でも、浮き足立った自分をもう一人の自分が諌めました。
その後撮影のあいだも、何かにつれ「あ、武?」とか言って、その日一日、この話題で現場は盛り上がりましたとさ。
迂闊にファーストネームは言ってはいけませんね。

  • Instagram

ページのトップへ