サマソニ2013今年も、夏フェスが盛り上がっております。
日本では主要フェスはほぼ終了し、あと2,3興行残すのみ。
そんな2013、私の夏はサマソニで始まり、サマソニで終わりました(笑)。
2days参加しましたが、正直、生命の危険を感じるほどの暑さに怯え、マリンに行く気が削がれました。
とはいえ、やはり野外ライブは楽しいものです。特にサマソニに関しては、海外アーティストのライブを一度にたくさん観られる贅沢な時間ですし(自分が行かなくても、来ていただけるというありがたさ)、今年も存分楽しみました。

アクトに関しては個人的にシンディー&ミューズ。シンディーはヒットパレードなセトリだったし、ミューズ(とはいえ5曲くらいしか聴けなかった)が大阪と異なり「デッドスター」が聴けて興奮。念願のジェイク・バグ&TDCCもライブが見れただけで嬉しいし、ステレオフォニックスも圧巻。あと、おかえり、マキホル!
そして、安心安定のAWF。こちらも、往年のヒット曲「ブギー・ワンダーランド」のイントロが鳴ったとたん、会場がディスコになったし(笑)。
スコリバはTDCCとかぶっていて諦めましたが、WOWOWで補填して満足しました。※中継で、エルレにも触れていて、ひどく懐かしい気持ちになりました。

今年は例年に比べて、いろいろ回って楽しんだなぁというのが感想です。ヘッドライナーで見たかったのが、ミューズだけだったというのもあるのでしょうが、コレ書いていて、なんか満喫したなぁと実感しました。
とはいえ、唯一の心残りが、ジョニー・マー。未だに今回のタイムテーブルが憎いです。

ものすごく暑い2日間でしたが、やっぱり夏フェスはテンションがあがります。ビール飲みながら好きにライブを見られるというフリー&ハッピーな感じは音楽ファンにとってはたまらんですな。

おつかれさまでしたー!