あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいいたします。

すっかりこちらを更新しなくなっており、もうしわけない限り。
blogに書く、書き留めておくほどの情報が自分になかったりするのが理由だったりしますが、今年は、アーカイブとしてしょーもないことでも、更新をしていこうと。
お付き合いいただけましたら幸いです。

今更ですが、2012年総括を。
仕事的に大きな動きがあり、年末までふりまわされっぱなしでした。未だに解決しておらず、やり場のない怒りや虚無感がこうして書いている今もこみ上げてきてしまいます。いや、いかんいかん。元旦くらいは穏やかに・・・っと。
これは法的に解決の方向に行く予定。
業務的なことは、フィールドが狭くなった感じ。今年はもっと視野を広げ、積極的に攻めていきたい所存。
※現在、赤坂bizです。お近くにお寄りの際、ぜひご連絡を~。

映画・本に関しては昨年は順調。映画は定例をおやすみする回数がかなり減ったので、たくさん観賞できたかな。読書に関しては普段買わないような本を買った回数が多かった気がする。
そういうお年ごろなのかは不明だけど、趣味が変わったのかも。ふむ。しかし、この行動から、気の迷いが多かった1年とも言えると思うため、今年はさらに定め、精度を高める方向で精進予定です。
映画は文句なしで『ミッドナイト・イン・パリ』。他の追従を許さなかった(個人比)(笑)。
ブルーレイも自宅で何回か観ましたが、何度見てもその感想は変わることなく、ますます好きになっていく作品です。
アニメですが『蛍火の杜へ』も印象深かったです。※以前の感想はコチラ。このアニメ、複数の仕事関係の友人に薦めましたが、評判はよかったです。大人泣きする1本でした。

ほかにも『裏切りのサーカス』『アーティスト』『最高のふたり』『メゾン ある娼館の記憶』『ドラゴンタトゥーの女』『アルゴ』『ビッグ・ボーイズ しあわせの鳥を探して』『ルビースパークス』『桐島部活~』あ、『捜査官X』(笑)。などの良作があるけれど、やっぱりどれ。と言われると、ミッド・ナイト~。になってしまう私・・・。それぐらいこの作品は良かったです。
映画は今年も昨年同様、定例は続けていく所存です。

新年1本目は実はまだ決めてないのですが、トニー・レオンがマジシャン役の『大魔術師Xのダブル・トリック』がいいかなとぼんやり考えております。

なんかまとまりのないエントリーになってしまいましたが、
2013年も皆様にとってよき1年になりますように!
私も頑張ります!

新年会のお誘い、待ってます! 飲みましょう。