9月, 2012 のアーカイブ

ここ最近のこと

放置しすぎててすみません。

そのあいだ、ちょっとばかし旅に出ておりました。
完全プライベート。しかも一人旅です。
いろいろハプニングもありつつ(こういうのが、私らしい)、
楽しい旅行となりました。
ANAのコピーではないですが、

「何もしなければ何も起きない」
「飛ぶか、飛ばないか」
「海をこえよう。
言葉をこえよう」

まさにそんな感じでした。

社会人になってから20年弱。これだけまとまった休暇をとったことがなかったこともあり、ありあまる時間を贅沢に使わせてもらいました(主に読書とゲームだけど……)。
おかげ様で、小説3冊、ビジネス書2冊、漫画1冊、ゲーム1本消化です(笑)。

帰国後は、同業者の後輩というか友人からポートフォリュオを頂き拝読。
坂本光司氏へのINT原稿だったのですが、この時期にこのINT原稿を読めたことに何かを感じずにはいられなかったですね。
私達の仕事はその世界、業界の一線で活躍されているかたにお会いする機会が多く、日々刺激を受けているといっても過言ではないと思います。だからこそ、それらの仕事から、無自覚でしたが、かなり自分が影響されていたんだということに今更ながら気が付きました。
INTは作られたコメントかもしれないけれど、それでも。

後輩の原稿を読み、全く自分の心に響いてこないのは、私が変わったわけではなく、単純にシンパを感じていなかったんだということを再確認できた感じ。ありがとう!

また、久しぶりに秀逸だった月9「リッチマン、プアウーマン」も完走。
マーケティングリサーチ力にただただ感動を覚えました。
やはり共感のマジックを操れるモノがエンタメの覇者ですな。

そんなこんなで、元気です(笑)。

ということで、最後にANA創立60周年のコピーを。

何もしなければ何も起きない。
行かなければそれはやってこない。
飛び出さなければ世界は変わらない。
すべてのひとの心に翼はある。
使うか、使わないか。
世界は待っている。
飛ぶか、飛ばないか。
海をこえよう。
言葉をこえよう。
昨日をこえよう。
空を飛ぼう。

Editor never goes out of style.

ひとつの区切りがつきました。

さまざまな経験をさせてもらいながら、好環境の中、日々ぶつかりながら、自分なりに精進をしてきましたが、
新たな道を歩み出すことにしました。
年齢のことを考えると怖いけれど、やらないほうがかっこ悪いな、と思って。
つくづく、自分の性格が恨めしい(笑)。

若い頃のソレは“挑戦”“飛躍”なんて呼ばれるかもしれません。
ただ、私の年齢であれば“無謀”と呼ぶのかも。

ただ、この年齢だからこそ、最後だからちゃんと仕事がしたい。
基本に立ち返えり、研ぎ澄まされたモノを作りたいのです。

「これを作った」

恥ずかしくなく、人にそう言えるように。

今、新しいフィールドにワクワクしている自分がいます。
月9じゃないですが(笑)。私にとっては始まりの日。
楽しみます。

#お仕事関係のかたには、また落ち着いたらご連絡します!

  • Instagram

ページのトップへ