4月, 2010 のアーカイブ

日常備忘録でやんす

ここ数ヶ月、忙殺されており、本気で友人たちに心配されているごっつですが、ごきげんよう(笑)。
なんとかだましだましで、ここまで着ましたが、ゴールが近くなった今だからこそ、改善をもっと要求しようと思います。このままでは枯れてカスカスになってしまう。。。目に見えないもの(企画とか考え方とか)を私は商売の種としているので、これはイカンですよ。ハイ。
当初、リズムの問題かとも思いましたが、そうでもない様子。

ってな感じで、セイセイな備忘録。
まったくもってうっかりしすぎなんですが、KYOHEIくんのバンド、Honey L Daysが、例のTBS「タンブリング」主題歌になってたなんて! 申し訳ー。※過去記事参照
たくみくんも、SUGIZOさんとやったりして、元気な様子。みんな頑張ってるね。
近いうち、久しぶりにライブに顔だそうと思っております。>よろしくおねがいいたします。

THE BAWDIES が、フジロックに参戦。嬉しいですな。ホント。ってことで、NEW ALBUM出てます。よろしく♪
今回もまたイカした1枚に仕上がっています。是非聴いてみてください。
そういえば、シングルもアルバムも特設サイト作りました(笑)。今更申し訳です。
http://thebawdies.com/special.html

友人と、極上のA5ランク肉をビールとともに食す。その後、おかしなテンションのまま、H&Mで浪費(笑)。
そこそこ買ったのに安すぎる。

先日、夜中の原稿待ち時間に、ネットの魔力にかかり、知りあいのお店の、稲庭うどん、ごまだれ、さくらもちプリンを買ったのですが、それが到着しました。
稲庭うどんって、なんでこんなにおいしいんでしょうね。ウフフ。

良かれと思って

世の中にはおうにして、良かれと思ってしたことが……ってコト、あるかと思います。

おせっかい

悪く言うとそんな感じになることもあるわけで、ここら辺のさじ加減は、この年齢になっても難しいものです。
明確なラインがあるわけでもなし、私の場合、時には性分との戦いになることも。

そんな中、同僚のかたよりとてもあたたかい心の気遣いを頂戴しました。
さりげなく、そして相手にプレッシャーを与えないやさしさとおもいやり。
素晴らしいヒューマンスキルです。

いくつになっても学ぶことは多く、やっぱり日々精進だなと改めて感じる今日です。

仕事も佳境に入ってきました。月末納品が2本、今週入稿と、タイトですが、うまいビールを飲むためにもがんばんべ。

ナレーション録り初体験

先日、人生初体験の、「ナレーション録り」というお仕事をしてきました。
当然ですが、私がナレしたわけではなく、今関わっている映像のお仕事関係でして、いよいよ最終段階になったので(ナレーション入れは、紙で言うと色校段階的な感じです)、ナレーションを入れるため、スタジオに行ったってわけです。

音楽などのレコーティング、マスタリング現場などは経験しておりますが、テレビ、映像、ましてやナレーションなんて初めての経験。音楽の現場と同じところもあるけれど、違うところもたくさんあって、かなり刺激的で勉強になりました。いやぁ~、分かってはいましたが、映像も紙と同レベルで時間かかりますな。

で、ナレーションというお仕事。
こちらも、やっぱりすごいお仕事です。
クライアントの要望を判断し、尺にぴったりあわせてしゃべるとか、やっぱ職人だわ。
たとえば、ここからちょっとテンション高めに、とか、ここは6秒でしゃべってくださいとオーダーしたら、原稿内容を6秒に収めてくれます。もちろん、5~7秒で話せる原稿であることが前提ですが。
今回はお一人をキャスティングしたんですが、そのかたは声色をたくさんお持ちのかたで、バラエティっぽい声からストイックな声まで幅広く、ナレーションしてくださいました。
いや~、声優さんのこと、勉強したかいがあったってもんです。本当に素晴らしいお仕事を見せていただきましたわ。
中でもさすがだなぁと思ったのは、あたりまえなんでしょうが、アナウンサーさんと同じように、正しい読み方というか、アクセントにこだわってくれること。
あと今回お願いしたかたは、日本語についてもきちっと理解してくれているかたで、ナレーション原稿に入れる赤字の箇所がほぼ私と一緒だったということにはカンドーしました。きっとこれは、個人差がある部分だと思いますが、やらずにいられない。のでしょうね。そういうもんですよね。ハイ。そういうところに神様がいるのです。
ということで、この場をお借りして・・・。S様、ありがとうございました。
#そーいえば、ナレーターさんのかたと携帯がおそろいでした。限定のものだったので、色違いの人はいましたが、同色の人とは会ったことがなかったので、一瞬テンソンあがりました。

内緒のお仕事アルバム。
こんな感じでやってます。みんな寝てなくて死んでます(笑)。
イマジカさんの技術に圧倒されまくりー。カッコイイーー!
ナレーターさんは大人の事情でまだ内緒。

りぬーある

このedit blog、前のMIX~換算すると、足掛け7年くらい、blog形式で運用してきておりますが、いい加減手入れをしようとしております。
仕事でwebサイトを作ったりしていると、どうしても自分のところって、どーでもよくなってくるっていうか、後回しでよくなっちゃうというか。ま、私がデザイナーとかだったら、ちょっとは気合入るんでしょうけれども、、、ねぇ。

でもまぁしかしですね、いい加減コレはないだろ。ってことで、数ヶ月前から(そんな前から進行してたならやれよって声が・・・)editのリニューアル話がすこしずつ進んでおりまして、ここでやっと大きく進みそうです(笑)。
ま、ここからまた長いかもしれませんが(笑)、宣言することで、自分自身にハッパを。

話題変わりますが、気候がやっと春になってきましたね。ニット関係をしまい、春モノを出しました♪
春って季節、ステキすぎる。

#余談ですが、先日TUBEの「チェリー」という曲を某所で耳にし、すごくいい曲だなぁって今更。早速ipodへ。この季節に、車窓から流れる景色を眺めながら聴くにはとても気もちのよい1曲。

以下、宣伝みたいなもの。
そういえば、もう先月の話でもうしわけですが「KERA」さんで、瀬戸康史さん、小柳友さんインタビューしてます。
見かけたらぜひに。また今月は、毛皮のマリーズ、THE BAWDIES、書いております。
ほかにもちょこちょこやってますが、企業モノだったり、会員会報誌だったりしますんで。

稼動が終わった……

怒涛の取材、稼動週間が先日終わりまして、納品なども終わりました。
そうです。素材はすべて編集の手元に来たということ。
毎度そうですが、現場が無事に終了し、写真納品してもらうとテンションあがるよなぁ。

原稿とか写真とか、こうして一番初めに読めたり見たりできるのが編集者の特権だと思っています。
だからこそ読者の人に、少しでも満足してもらえるものを作りたいと思いも強くなる。
仕事っていうのはバジェットの大きさとかメジャー度とか、そんなの関係なくって、最近私は“誰と”仕事する(作る)のかが大事だと感じています。

古いとか昭和とか言われてもいいから、やる気があって、本気でケンカできて、笑えて、酒飲めて。。。って
そんなんがいいです。っていうか、それだけでいいです。

薔薇とサムライ

本日、新感線公演。

いやー。すっごく楽しかった。RXですけれども、このシリーズのある意味完成形でしょう。
そこらかしこにパクリ、いやいや、あえてのオマージュありまくり。
久しぶりに本物に触れた興奮で、鳥肌たっちまいました。
ゲストは天海さんだったんですが、やっぱり彼女は舞台女優さんなんだってことを、まざまざと見せ付けられました。しかも、宝塚ファンなら感涙モノのシーン、衣装なんかもあって……。
あぁ、私、天海さんに抱かれたい(笑)。
もともととても、好きな女優さんですが、なんかテレビサイズでは何かが・・・と思っていた違和感が、佇まいだったってことに気がついた夜です。いちいちかっこよかった。
やっぱり、劇団全員大好きだーーー!! はしじゅんさん最高! 中島さん、井上さんの才能に脱帽。

しっかし、最初から最後の1秒まで完全に面白すぎ。

豪快な殺陣、派手な演出、そして今回投入されたビジョンの活用により、より奥行きを持たせた3D的演出もあいまって、素晴らしい公演でございました。

まだ公演は残っているので、多くは語らずで。
今度は後ろの席で、全景、ビジョンを満喫したいな。

  • Instagram

ページのトップへ