1月, 2010 のアーカイブ

ベッキーの新曲「好きだから」ヨロシクね!

うっかり宣伝忘れてた!! サーーセン!

そうそう、2月3日リリースの、ベッキー♪♯の「好きだから」の作曲を、友人が担当しておりまして、PVや歌番組にもサポートとして出演しております。本人いわく、見事に見切れて(当たりまえ!)、ハートブレイク中だそうです(笑)。
久しぶりに彼のプレイしている姿を観ましたが、あいかわらず豪快にストロークするステージングは健在。
楽曲も、バッキバッキのロックではなく、ポップな感じでまとまっていて、元気なベッキーのイメージとあっていたように感じました。友人のさらなる飛躍を願っております。

#まったく余談ですが、久しぶりに記憶を失うほど飲んでしまいました。
しばらく反省の旅に出たいと思います。

神田のステンドグラス

今週の「ブラタモリ」は神田。テンソンあがりました~☆

特に、ニコライ堂。さすがNHK。聖堂の中も撮影してくれている。
こちらも館内は撮影不可なんですよ。
以前、やはりステンドグラスと建物が観たくて観に行きました。ちなみにここのステンドグラスは人物が多いです。繊細さというよりも、あたたかみある作品ですね。東京のど真ん中で観るステンドグラスからの光は、異空間へいざなってくれます。
ミドリのドーム型屋根が印象的なココですが、昔はレンガ色、赤色だったんですね~。勉強になりましたわ。

余談ですが、都内のステンドグラス名所といえば、国立科学博物館とか、乃木会館、旧岩崎邸、そして話題の鳩山邸なんかが有名ですけど(鳩山邸は、小川三知作品ってことでも有名(上野の黒澤ビルね))、でも、やっぱり私は、青山のセントグレース大聖堂がイチバン好きです。イギリスのステンドグラスって本当に素敵で、何時間でも見ていられます。やっぱり装飾物としてのステンドグラスよりも、宗教、思想に基づいた作品に惹かれちゃうんですよね。本当に素敵。

以前行った、ドイツとオーストリア旅行のものです。
オーストリアのシュテファン大聖堂は、人が多くて夕方とか早朝に写真だけ撮りに行きました。早朝の教会はとても厳かで、すいこまれそうな静寂の中、朝日を受けたステンドグラスの光はそれはもう、この世の美しさの極みとすら感じました。真新しい光と宗教画。まさに神がかりです。美しいなぁ。
マインツのシャガールはさすがの青です。こちらもなんともいえずキレイでした。

『腐女子彼女。』ってリアル?

2日間続けて映画ネタですみません。

こちらをご覧になっている皆さんは、私のお仕事対象者のファンのかたとか、リアルな友達とかいろいろいらっしゃると思うのですが、結構長い期間こんなblogを見てくださっていたら、私がゲーヲタだってことは周知の事実かと(笑)。
音楽はもちろん、本、漫画、映画、ゲーム、家電、お酒、車、などなど、趣味は人それぞれ。ま、私の場合は“趣味”といえないライトな知識なものばかりなんですけれど、それでも楽しく満喫しています。

最近、ゲームのやりすぎで、脳内お花畑、電波な私ですが、そんな私にぴったりの映画を見てみました。
『腐女子彼女。』

私はBLは全然わからない(知識がない)し、興味がないのでアレですが、私の部屋の中だって、ゲームや漫画に興味ない人からみたら、ドン引かれるんだろうし、そう考えたら“腐女子”カテゴリでいいんじゃねーの。ってことで。ね。
この映画は何かヲタ的要素があるかたなら、共感できる部分が多々ある内容のものでした。
私もそうですが、隠しているわけではないけれど、積極的に「ハイハーーイ! 私ゲーマーでぇすー。セフィロス萌え~~」とか言いませんし(笑)←誰が好き? と聞かれたら答えますけど……、なんとなく、隠してるっぽくなっているのが現状。そういう女の子は多いと思う。特に、私くらいの年齢になるとBLやはもちろん、ジャニーズ好きとかいうことにためらいがあるのは事実ですし。彼氏に隠している人だって多いハズ。
そんな人に観てもらいたいなーって1本です。もう観たまま、そのままの映画。私は笑いました。アニメの元ネタを知っていたらより笑えるかと。※ガンダム、ナウシカあたり

そういえば以前、友人の男性から言われたのですが、「オマエ、付き合う前にオトコを部屋に入れんなよ」と。
そのココロは、
その1、まずは引かれる
その2、部屋に来た目的を忘れる(笑)。←いろいろ楽しいものがありすぎって意味。
というモノ。

部屋に呼んで、目的を忘れてしまわれるのは悲しいので(笑)、娯楽はほどほどにってことで。ね。
ま、でも私は昔から、明るいオタクをずっと目指していましたので、今の状態は案外気に入っているんだけどな。

劇場『BANDAGE』

本日改めて大きなスクリーンで鑑賞。@『BANDAGE』

やっぱりあっくんのドラムはカッコイイ。
そして、杏ちゃんの曲が一番よかったというオチとか、YUKIYA役の高良健吾くん、ハゲタカのあの派遣さん役だったことを知って驚き。高良くんは『蛇とピアス』のときも思ったけれど、銀幕が似合う。
そしてやっぱり私はギタリストが好きだ。特にYUKIYAみたいなわけわらない人(笑)。
こういうミュージシャン、音楽業界にいそうです(苦笑)。なんかそれらしいこと言ってるんだけど、実は全然答えになってないとかね(w。 雰囲気ものです。こういうのは(爆)。

以前も書きましたが、この映画はバンドを通じた青春群像劇です。とりたててメッセージ性があるわけでもなく(それは狙いだけど)、共感してもらえたらOK。という、本当に今っぽい空気を詰め込んでいるので、同世代の人の感想をきいてみたいところです。

素敵な文房具

世田谷経堂にある「ハルカゼ舎」
文房具屋さんなんですけど、本当に素敵な品揃えで素敵です。

と、えらそうに書きましたが、まだ、行ったことないんです(笑)。
私がここの文房具屋さんの存在を知ったのは、友人からいただいたマスキングテープがきっかけ。包装袋もかわいくて、自宅に戻り早速、ネットでお店を調べたのでした。
すると、webページもとっても素敵で(いつか、こういうwebページ作りたいなぁと思っていたものが「ハルカゼ舎」さんのwebにあったんですよ!)、一目でファンになりました。
※お店の雰囲気は銀座の「月光荘」をイメージしてましたが、遠からずな感じ。
どうやら、ロバロバカフェ(マスキングテープの本に掲載)からも近い様子。

少し幅のあるマスキングテープが欲しくて探していたんですが、かわいい柄がなかなかなかったんです。しかし友人のおかげで、とっても素敵なコレクションが増えました。早速、使いました☆ ありがとうです!
やっぱり幅広テープはかわいいな。テンションあがっちゃうよ。
付箋とか、この手の貼りもの文具、大好きです。

我が家のマスキングテープコレクション一部
IMG_0284.jpg

【ハルカゼ舎】
http://harukazesha.net/
世田谷区経堂2-11-10
TEL:03-5799-4355
12:00~20:00
火休

祝!!GIANT KILLINGアニメ化!!

ツジトモさんの漫画がついにアニメに♪

どこの放送局が実現するのかなぁと思っていましたら、NHK@BS

[GIANT KILLING]4月4日からスタート!
http://www9.nhk.or.jp/anime/giantkilling/

うれしいなー。
春畑ファンのみなさんには、現場レポートとかでおなじみのハズ。
ほんと素敵な画を描くイラストレーターさんよね。

先日サイン会があったようで。
私も次はフラっと(って、激人気で、フラっといけそうにないけど・・)サインもらいにいきたいなー。

ハンガー紅茶?!

「HANGAR TEA」

なんてかわいくて、機能的なんでしょうか。
ラックの部分をマグのフチに掛けられるなんて!!
日本のお店で売っているかな?

光なしでは語れない芸術

先日、ふらっと、那須にあるステンドグラス美術館へ出向きました。
「那須ステンドグラス美術館」
もともとガラス細工や、ルネッサンス時期以前、以降と、そこになんらかの意思や意味のある芸術に惹かれているのですが、まさにここは、建物そのものが作品でした。

外観はイギリスのマナーハウスを再現したという石造りの素敵なもの。
中には、100~150年前のイギリスのアンティークステンドグラスを中心に展示してあります。館内には賛美歌が流れ、アロマ効果でどのフロアにいてもよい香りにつつまれ、ステンドグラスを通じて射し込む光はどれも厳かでやわらかくて、この世のものとはいえぬ美しさを体感できました。もともとステンドグラスは教会などから始まったものですが、光の反射が前提で作られる芸術作品。だからこその陰影までも計算しつくされた職人技の細工ひとつひとつに、感動せずにはいられませんでした。正直、時間を忘れて見入ってしまいました。

各正時には、建物なかの、セントラファエル礼拝堂(なんと、マリア様はイギリスから寄贈されたものだそう)でパイプオルガンの演奏が行われ。私が行ったときには、お正月ということもあり「威風堂々」など3曲ほど(ほかは賛美歌関係だと思われ)演奏されておりました。また、同じくして、ガブリエル礼拝堂(こちらも建物なか)では、アンティークのオルゴールの演奏? 実演? が行われます。オルゴールも3曲(←加筆します。ウソです。4曲です)。この日は、「トロイメライ」「アメージンググレイス」「星に願いを」(「フィガロの結婚」)でした。ステンドグラスからの光を浴びながら聴く「威風堂々」「アメージンググレイス」は感動モノです。涙が出そうになりました。なんでしょうね。すべて許容してくれるたおやかさと、深い慈悲という表現だと陳腐すぎるのですが、とにかくあの空間は反則です。
普段腹黒い私ですが、心がすこしきれいになった気がしました。
平日に訪れたこともあって、どちらの演奏も私ひとりだけで聴かせていただき、贅沢な時間を過ごしてきました。

近くにこんな素敵な場所があるなんて、うっかりしてました。
正直、以前ドイツ・マインツでみた、シャガールのものよりも感動しました@聖シュテファン教会
これからお気に入りスポットとして、定番化したいです。

#館内は撮影禁止でしたので、隣にある「セント・ミッシェル教会」の中を含め、外観とあわせて。雰囲気だけも。言いわけですが、一人旅だったもので、コンパクト(カメラ)です。次回は絶対に一眼持って行きます!

ってことで。なんちゃって写真です。※クリックすると写真がちょっとだけ大きくなります(笑)。
サムネ一覧はコチラ。

指針

昨日のエントリーを見た友人数名から、やっと暇になったみたいので、飲みましょうというお誘いを受けました。
ありがたいことです。年末からバタバタしており、この手のお誘いを一切お断りしていたので、パブロフですわ。

今年は新しいことにチャレンジしたいと思っておりまして、昨年からちょいと動いていました。
それは、本格的にwebディレクター職をやろうかと。ま、業務内容は今までとほぼ変わらないのですが、紙の仕事は要望があるものだけ受ける方向でいこうかなぁと考えております。いいご身分の発言ですが、紙はもう興味あるものしかお受けしないほうがいいのではないかと、自分なりに考えた結果です。ライター業もしかり。←いや、今までもそういうスタイルだったのですが、ここら辺をあいまいではなく、きっちりしようかと・・・・。
なにかきっかけがあったとか、そういうことではなくて、もうここ数年ずーーっと考えていたことを実行に移したとでもいいましょうか、そんなノリです。ごっつ第2ステージの始まりです。

実はここ数年、webディレクターの仕事のほうが多かったですし(ハワイからはじまり、トランシーノ、かんぱん、明治製菓、サロンパス、smart、スーパードライ、カロリーメイト・・・)、代理店がらみの案件でナショナルブランド系のお仕事メインだったせいもあり、いろいろ勉強させていただいたため、こっちをもっと活かそうかと。
基本は編集者ですから、やることは今までと変わりませんし、営業方針も変わりませんが、自分の気持ちが少しかわります(笑)。

ということで、今後も何卒よろしくお願いいたします。

あ、今でも紙は大好きですので、従来どおりお声かけいただいてOKです。
ただし、広告系の冊子はお断りさせていただくことになっちゃうかもです。
ほんとすみません。ここら辺、直接ご相談いただけましたら。。。

校了!

約2年がかりの大仕事が先日校了をむかえ(正確に言うと、装丁以外)、無事に?! 終わりました。
いろいろ書きたいことはあるのですが、もういいです。忘れることにします(w。
だた、ひとつだけ・・・・

台割を(編集者の許可ナシに)勝手に変えてくれるな。

これはナシだよな(泣)。
昨日、同業者の友人とのランチで、これ愚痴ったらシンパを感じてくれて、嬉しかったです。こんなこと、この仕事に就いてから、初めてでした。いやぁ~これからもたぶんないね(笑)。っていうか、もう経験したくないです。
以上。みなさま、おつかれさまでした!!

まぁ、ひとつ終わればひとつ始まるということで、気分を切り替えて新しい仕事に取り掛かっております。

今週は、年末に種を蒔いていた、コンペの結果にGOが出たり(新規案件だったので、なんかうれしいです)、音楽関係の仕事が入ったり、納品1発OKだったり、かわいい男の子にインタビューしたり(苦笑)、あわただしい週でございました。

さぁーーーて。やっと週末。よく我慢した自分。
これから心おきなくFF13をはじめようと思います。

  • Instagram

ページのトップへ