8月, 2009 のアーカイブ

なんかいろいろ

ありえないことが次々と起こっていて、私たちの信用がガタオチ。子供みたいですが、全力でかばってあげたいと思える人ではない人のせいで、自分たちの仕事の評価が下がるのはいたたまれないなぁ。。。。
ま、そんな中でもお仕事はしなくては……なワケで。

いろいろなところに撮影に行ったりして楽しんでます。なぜなら今のご時世では珍しいのですが、私の希望で4×5で撮影させてもらっているからなんです。うーん、贅沢~♪
やっぱりフィルムの仕事はテンションがあがります!
まだ詳細はいえないんですが、来年に発売されますので、それまでがんばります。

そんな中、仕事でお世話になっているYさんの誕生日会を某スタジオにて。デザイナーさんや事務所の方などを交えて、ワイワイと。なんかあったかい空気が流れていて、いい会でしたわー。
ありえないことの件をしばし忘れさせてくれました(笑)。

改めまして、Yさん、はぴばーーー★今週から取材weekですが、落ち着いたらまた飲み付き合ってくださいー。

なんて素敵な海の底

3年ほど前に話題になったホテルが来月ついに完成だそうで。@フィジー
「Poseidon」
世界初の海底リゾートホテルってことで、話題でした。まぁ、お値段もそれなりでして……。海底二泊、地上四泊の一週間滞在でお一人さま1万5000ドル、約180万円から。
プレスで見学だけしたい気分です。いいの。泊まらなくて(笑)。見たいのよー。
久しぶりにアガるホテルです♪ 

まぁ、天変地異でもおこらない限りポセイドンは無理ですが、ちょっと贅沢気分を満喫するために「ウトコディープシーテラピーセンター&ホテル」に行ってます。海洋深層水のアエロゾルとかエステが楽しみ過ぎます。

海の底ではないですが、ニア、ニア! で、リラックスしてくるつもり★

スプラッシュ!

土曜日は仲間とTUBEの野外にお邪魔してきました。
グッズのTシャツを着ている人がたくさんいて、スゲー嬉しかったです。うれしいですねぇ。
ありがとうございます! 私も買おうと思ったんですが、売り切れてました。残念>Tシャツ
なので、ストラップを買いました。あはは。

ライブのほうはあと1本残っているので内容は控えますが、お祭りライブは健在です。
これから行かれるかたは、お楽しみに♪ ですね。

毎年恒例の野外も、21回目(横浜スタジアムって意味ですかね?)だそうで。
毎年思いますが、とてもたくさんのお客様を楽しませることができるTUBEってバンドは、やっぱりすごいですね。
80年代にデビューしたバンドはほとんどそうだと思いますが、ライブに力があることが共通項。
CDはCDですが、TUBEの場合はパフォーマンスあってこその部分が多いので、未体験のかたはぜひ一度お試しアレ、といいたいです。

終演後はご挨拶もせずに帰り、不義理で、すみませんー。
みなさま、おつかれさまでした! 残り1本成功お祈りしております。

おもさんでカット

やっとサロン詣で。

バッサリ短くしてもらいました。
ふぅ。いろいろな憑き物が落ちた感じ。
やっぱり気分転換になるなぁ。

なんかずいぶん前の気がしていますが、TUBEさんの夏のツアーロゴのお仕事をさせていただきました。
今回はTシャツのデザインもさせていただき、ちょっと面白いのができましたので、よろしければ観てみてください♪
武田さん、お世話になりました! お疲れ様でした。

30日の選挙に向けて

このアイデアは面白いなぁ。すべての政党のマニフェストを見比べるほど暇じゃないから、このシステムの精度が高ければ投票の参考になりそう。
簡単な質問に答えていくと、自分の考えかたに一番近い政党がグラフで出てきます。
面白いです。

えらぼーと
http://mainichi.jp/select/seiji/eravote/09votematch/etc/

整いました!

EXILEの番組でその存在を知り、以降気になって気になって仕方がない「Wコロン」というお笑いコンビ。
ねずっちさんのなぞかけ解に、毎度感嘆の声をあげてしまいますわ。ほんとうまい。
こんなにポンポン、ぷよぷよみたいに頭の中でキーワードが連鎖していくなんて、信じられないです。
仕事柄かもしれませんが、音読み訓読みなどの読みかた違いをはじめ、まったく違う単語なのに同じ読みをするとか、この技をぬすめないものかと思う今日この頃。。。←無理だって。
ま、こういうのを探してこれるのも才能ってヤツですからね。私にはセンスがゼロつーことで・・・。

そのWコロンさん。何がすごいかって言うとですね。
たとえば・・・

整いました。←ねずっち風 という合言葉のあと、以下のような解を出していきます。

・役所とかけて、金属マニアととく、その心は、
「手続き(鉄好き)」

・カウントダウンとかけて、武道の精神ととく、その心は、
「最後は0(礼)で終わります」

などなど。
※すべてWコロン、ねずっちの囁きより引用させていただきました。

すごくないですか?
私、今、一番生でみたい人たちです。ブレイクしちゃう前に、たっぷり楽しんでおこうと思っています。
笑うってよりも、感心しちゃうんで芸人さんとしてはどうなの、って声もチラホラですが、でも個人的にはこれぞ「芸」人。さんでしょう! って思っちゃうんですよねぇ。ナイツさんもそうですが、ほんとすごい。絶対的な尊敬がそこにあります。

ってことで、私も最後に。
ととのいました!

思わせぶりな女とかけて、壊れかけの傘ととく、その心は、
「させそう(差せそう)で、させない(差せない)」

おあとがよろしいようで。
って、シモネタかよ!(笑)。

今年も行ってきました

フジロックに後ろ髪をひかれつつ、固い意思で今年もサマソニ1本に!
案の定、仕事の関係で、7日は途中参加でしたが、THE ENEMY、KASABIAN は、バッチリ観ることができました。
神様ありがトゥース! 

しかし、KASABIANのトムさん・・・ちょっとお太りになられたようで・・・。途中からトビー・マグワイアにしか見えなかったというね。。。。うむ。THE ENEMY は、単独のほうがよかった。トム何いってんのかさっぱりわかんない(笑)。
でも、大きなステージで演奏する彼らに、何故か母心。←意味不明
そんな感じで1日目は終了。早ッ(笑)。

そんな彼なら捨てちゃえば

まぁ、なんてスゴイタイトルなんざんしょ。と思っていた映画がついに公開されましたね。
「そんな彼なら捨てちゃえば」
私はちーとばかし前試写で拝見させていただいたんですが、スカーレット・ヨハンソンが、まぁ、イヤな女を(媚まくり)好演しております。ほんと彼女こういう役やらせたら上手だわー。
何も考えずに見れる映画ですが、彼とかと一緒に行くのがおもしろいかも。うん。少なくとも私は終わったあとのお客様たちの反応が知りたすぎる。

って、映画つながりですが、私のまわりの友人たち数人から、来年公開される(であろう)、コレをすすめられました。
『(500) Days of Summer』という映画ですが、音楽好きなら完全に刺さりそうな1本です。だって、2人が仲良くなるきっかけ的な話題にThe Smithsをからめてきてるなんて、なかなかニクイっす@ちなみに楽曲は「There Is a Light That Never Goes Out」

邦画で例えるなら、加瀬亮さんみたいな繊細な感じの男の子と柴崎コウちゃんみたいな女の子が繰り広げる、今どきっぽい温度感で送る、500日のラブストーリー。って感じでしょうか?
アメリカ映画なので、ちゃんと観るまではわかりませんが、トレイラーの空気感のままでありますようーに。

サマソニ09

忘れていたわけじゃないんです。
ただ忙殺されていて、全然浸れないだけなんです。
そして、初日参戦できない可能性が濃厚に。なんとか、なんとかしたいのですが。。。。
一番みたいエナミーとカサビアンが観れないなんて、かわいそうじゃない? 私(笑)。

誰よりも早く(多分)、コラボのサマソニT買ったのになぁ。←お約束

  • Instagram

ページのトップへ