メンズ~♪

年末に仕事関係の人たちと話題になったコレ(古いよ・・話が・・・)。

「最近かっこいいと思う俳優さん誰?」

「そうさのゥ、ま、ロバート・カーライルとかヒューとかヴィゴかなぁ」とか言おうとすると、
「当然、若手ね!」
と、五右衛門もびっくりな斬鉄剣でバッサリ。そんなわけで前頭葉フル回転させ、“美しいー”と思うメンズたちを思い出していました。というか、カッコイイ子が出ていた映画を思い出していた(笑)。
そこで、私がセレクトした人たちは・・・

ギャスパー・ウリエル(「かげろう」「ハンニバルライジング」など)、ジェームズ・マカヴォイ (「ペネロピ」「ウォンテッド」など)ベン・バーンズ(「ナルニア~」)、ザック・エフロン(「ハイスクールミュージカル」)。ってトコロ。
どなたさまも血統書つきのメンズです。スクリーンのアップに耐えられるビジュアルクオリティと思っていただければわかりやすいかと。※どんなメンズたちかは、各自、ヤホーで検索。

逆に、個性派……ということになると、私の場合、ベン・ウィショー(「ブライアン・ジョーンズ」でキースだった人)かなぁ。近年名画巡りに手を出しているので、うっかり大きなもの忘れているかもしれません。
今年はこちら方面の放浪の旅にでましょうか。

さてさて。
先日プライマルをみたせいか、「ロンドン・キルズ・ミー」を久し振りに見たくなったんですが、DVD化してないんですね。残念。
それにしてもプライマル、いや、ボビーがかっこよすぎました。素晴らしいライブ。
余談ですが私は『ビューティフル・フューチャー』より『ライオット・シティ・ブルース』が好きです。