8月, 2008 のアーカイブ

キング・オブ・ガールズムービー

ぽっかり時間が出来たので、「SEX AND THE CITY」を鑑賞。
実は試写で一足先に鑑賞していたのですが、やっぱり大きなスクリーンで見たいというのが本音なので。

ということで、笑って泣いて、ほっこり。やっぱり女友達は最高よね。そんな感じ。
あー、楽しかったです。

本編ドラマが好きな人の期待を裏切ることはありません! 期待していてOKです。
ちょいちょいフックがあるので、ファンならおさらいで、シーズン6までサラっと見ておいたほうがより楽しめるかも。
まったく見たことがない人でも楽しめる、、、とは思うのですが、この映画に関しては見ておいたほうがいいと個人的には言い切りたいです。知らなくもいいけど、知っていれば2倍楽しめる、というようなことではない気がするので。

少しネタバレですが、私たちのあいだでは、サマンサねぇさんの犬が人気です。

ということで、女同士の友情に、Cheers!

ハタチぶりの失敗

シャンプーとボディソープを間違えました。
異様にあわ立ちがいいなぁと、流すまで気がつきませんでした。
おかげで髪がきしきしです。

アホです。

えーーここが原因でしたか

以前より、haruhata.comが重くて重くて、正直ストレスで・・・。
なんどもホスティング会社に問い合わせをして、原因をさぐっていたのですが、一向に原因不明でして・・・。

それが本日判明。
以前、写真データなどの直リンクが貼られたことがあり、そのときめちゃめちゃサーバーに負荷がかかっていたみたいで、このままだと障害の原因になるぞってことで、集中アクセス対応のようなものがかかっていたようです。
よって、本日それを解除していただきました。
やっとサクサクいくようになりましたよね。いろいろな意味でほっとしました。
長いあいだ、ほんとご不便かけましたって感じです。すみません。
今までTOPとかギャラリーとかダウンロードとか致命的でしたもんね。

平和が一番です。平和が。

情熱の夏、TUBEの夏

本日、TUBEの野外公演へお邪魔。
スタートはあいにくの小雨でしたが、中盤からはお天気も晴れ、あまり暑くもなく、気持ちのよいライブ日和でした。
春畑さんは相変わらず、素晴らしいプレイでした。角野さんのベースも素晴らしく、うっとりですわ。
やっぱり、貫禄が違うなぁという感じで。TUBEのライブは、個人の趣味趣向の好き嫌いとかを超えています。それぐらい素晴らしいエンターテインメントですね。満喫してきました。
パーカッションも、ユーミンでお馴染み小野かおりさんで、かっこよかったです。これから行かれるかた、是非お楽しみに。
※今回かおりさん、TUBEと一緒にテレビにも出演してたから、ご存知の方も多いのでは?

その後、みんなで食事を。ギタリスト三人とライター一人。
変な構図です。

益若つばさという人

※すみません。益若さんのお名前表記が間違っておりました。訂正させていただきました。

益若つばささん。

私は彼女のことを、半年ほど前、日経新聞かなにか、とにかく新聞の記事で読みました。丁度、これから彼女が結婚して、卒業します。といういうとき。彼女がもたらす経済効果について。100億だとかリズリサモデルのこととか、すごく面白かったんですよ。その後普段まったく見ない「popteen」をはじめ、「egg」とかメンエグとかも見たりして、ここら辺のこと調べてました。だから先週の予告から楽しみでした。「情熱大陸」。益若つばささん。

見終えた感想は……。
なんだかんだ言っても、すごくしっかりしてんなーって思いましたね。
地に足がついているというか。

第一印象としての見た目は確かに重要なときがありますが、本質は見た目じゃないんですよね。
親にどう育てられたかと、自分でどう生きてきたか。生きるか。そして生きたか。
そういうものが、発する言葉とか行動とかに自然と出てくるし、それがその人の本質。

実は私、幼稚園時代から中学時代にかけて死ぬほど勉強させられていまして。。。世間的によいとされる大学に行くことをおぼろげに目標にしていたわけですが、途中でなりたいものになるために勉強するんだ。とわかったので、いわゆる“受験勉強”をしなくなりました。大学に行かなければ、取得できない免許だとか、そういうものが必要な職種に憧れていたら、間違いなくそれ系の大学に行ったと思いますが、私の場合は違ったってだけなので。でも、その後私は通信教育で大卒資格取ったんですよ。なぜなら、教員免許がほしかったから。それだけです。
勉強なんて自分のためにするものであって、誰かのためにするもんじゃないしねー。
親の期待にこたえることが、自分の幸せって人もいるだろうから、それも結局は自分のためだし。

今風の「情熱大陸」を見て、そんなことを思いました。シンプルに生きるって、なんかいいなぁ。

支え支えられて

仕事で嬉しいことがあり、モチベーション上昇中です。

以前にも書きましたが、今の私の職業は中学時代から切望していた業種です。
よくもまぁ、あきらめ悪く、というか、唯一飽きずに続けているなぁと言ってもいいほどなのですが、なかなか“やったー”と思う充実感を得られることが少ないのです。確かに、“終わった”感はありますが、それは満足度とはイコールではないので。

そんな中、対外的な評価は素直に嬉しいです。

みなさまのおかげで、こうして今でも中学生のときと変わらない思いでお仕事させていただいております。
本当にありがとうございます。

私も、誰かにそんな風に思われていたら嬉しいな。

ごっつのさまそ日記 日曜日!

080810_163333.jpg

Today~!!

さて2日目は、VAMPIRE WEEKENDでスタート。

そして、今日の個人的ベストアクトは、なんといっても、BIFFY CLYRO!!
鋭く、音がゴロっと塊で突き刺さる感じで、めっちゃかっこよかった。っていうか、音がめちゃくちゃよかった! 何故か上半身裸、全員真っ赤なジーンズって衣装はどうなのよって感じですけれどもー。でも、プレイは完璧でした。途中ギタートラブルあったけれど、そんなの問題じゃないね。うん。

ごっつのさまそ日記 土曜日!

080810_162427.jpg
はーーーっっ。PAUL WELLERサイコウです! 
私、生で見るの初めてで。もう興奮ですよ。興奮。
サポートのGS.クラドックとチュ★する場面もあり……。超ゴキゲンなPAUL WELLERでした。

紅布ライヴ

本日は、red cloth 5th anniversary ライヴ@スクービー&ボウディーズ の2マンに。

red clothが5周年ってことで、夜のストレンジャーズ、The ピーズ、アナログフィッシュ、ROMANES、SUPERSNAZZ、堂島孝平、TOMOVSKY、THE PRIVATES……などなどイイメンツが記念イベントライブを開催しているんですよね。みなさんもチェキです。
さて、余談ですが、私は都内のライヴハウスの中では、SHELTERと新宿LOFT、red clothが好きかもしれないです。red clothは、あの明治時代初期のようなハイカラな雰囲気と、ライヴ後、ちゃんと食事できるところがいいんですよね。音的には、個人的にミドルがいつも弱い気がします。

ってことで、当然ながら、THE BAWDIESから。
今日もロックンロールしていてカッコイイです。新曲の2曲、1つはハチロクのロッカバラード。もうひとつは7thのシャッフル。なんか今日のTHE BAWDIESはイマイチ。カッコイイんだけれど、音のまとまりがないから今ひとつってことで。でもROYくんのヴォーカルはやはり私にとって鉄板です。

お次は大人のエロス満載なSCOOBIE DO。
実のところ、私はマツキくんのファンだったりします。きっかけは職場の先輩が貸してくれた『DOIN’ OUR SCOOBIE』。彼らたちの60-70年代のファションも刺さったなぁ。始めてSCOOBIEのライヴ見たときは、マツキくんのフレットを押さえる指とステージングばかり見てました。立派なヘンタイです。変態。

ま、さておき、今宵もLIVECHAMP、スクービーは魅せてくれます。1曲目からシュウくんノリノリ。やっぱりエロイ。腰にからみつくようなジョーくんのベースラインと、マツキくんのカッティングが絶妙な混ざり具合。もちろんモビーくんもね。あー、大人、アダルト、エロスだわー。スクービーの音楽はred clothの雰囲気によく合う。
やっぱりファンクは、湿気たっぷりのアツイ夏と大人のエロスにぴったりだわ。 イエィ! Funk-a-lismo!

もちろんロックンロールもね★

さて、これから神宮の花火です。編集部から目線でバッチリなんですよね。幸せ~。

#おまけですけれど、数年前、スクビーに取材する機会に恵まれました。インタビューは私が大好き&尊敬しているライターさんに依頼しました。
http://music.blog.so-net.ne.jp/powerpush07_023

KenKenカーニボー★

タイムラグがありすみません。

先日、Mosaic4周年記念イベントのひとつである、下北沢KenKen祭り~帰ってきたインベーダーズ~に行ってきました。
4周年がらみは今回で二度目。先日、知人の岡崎さんのバンド、AOPに誘われて遊びに行かせていただいたので。

改めて、Mosaic4周年、おめでとうございます。

さてさて。。。。
TODAY’s LINE UP

トルセ
Given
DAGちゃん
kenken~

まさかトルセが出るとは。びっくりです。なんか得した気分です。M-1は先日聴いた「YO-HO」M-2は「(なんとか)ブルボン」M-3ジミの「Fire」、M-4は、お母様であるマリさん登場で、ZAZENの向井さんが作った「City」。
※セトリは、kenkenより提供、Thanks!

ま、前回も書いたのですが(★コチラ「ステキナイト」参照)、空間にベースとドラムだけってンプルな構成だからこそ、ごまかしがきかないというか、ノリ一発的なことやっても、バレちゃうっていうか、不自然になっちゃうというか。今宵も金子ブラザーズのサウンド強度は最強でした。
やっぱり「YO-HO」の解釈がいい。っていうかこの曲のもうひとつの魅力はkenkenのアクションですね(笑)。ステージングが最高にクールでした。これから楽器をやるキッズは、とりあえず髪の動きも計算すること! これマスト。
あとRIOさんのソロがしびれたなぁ。ブルース好きなんで。luvブルーノート。

あーあ、おわっちまったぜ。
おわっちまったなぁ! byクールポコ

な、感じです。

今日も絵日記。あーあ。楽しかった。すみませーん。

#久しぶりに中尾くんと会う。そう言えば、前中尾くんと会ったのも、Mosaicだったな。
たくみくんは行けたらいきますーって感じだったから会えず。柳島さんも・・・。
中尾くんとはRIZEのときは一緒に仕事できなかったので、これからですね。

そういえば、たくみくんは、Honey L Days のサポート(ギター)で参加しています。これから、ライヴ参加が多数なので、ご興味あるかたは、カレの音を是非生で聴いてみてください。
スケジュールなどは、たくみくんのblogかHoney L Daysのwebサイトにて。

○鮫島巧 SAMEBLOG
○Honey L Days(KYOHEIくんのサイト)

  • Instagram

ページのトップへ