着々と消化

やっと溜まっていたTVドラマを消化。

タイトルだけみて、そそられ、予約していた「拝啓トリュフォー様」を半分だけ。うわー。おもしろっ! (注)トリュフォー監督の物語でありませんので、あしからず……。

トリュフォー監督といえばヌーベルヴァーグの旗手。余談ですが、数年前「暗くなるまでこの恋を 」がリメイクされ(「ポワゾン」)、それは、それは残念な結果でした。私も担当原稿でバッサリ書かせていただきましたけれど……。
個人的にはフェリーニ監督と並び、とても好きな監督さんの一人です。
だから今回番組に監督の名前が使われているってだけでも、なんかうれしくて。ね。

久しぶりによき時代のフランス名作映画といわれるものを、観たくなっています。
来週は比較的時間あるので、友達のみなさん、我が家でどうですか? 最近ハマっているチェコビール(黒)用意してまってまーす!