2008 年のアーカイブ

魔法のシャンプー

秋ごろパーマをかけて、その際サロンの人から新しくオススメされたシャンプーを購入したのですが、そのシャンプーの調子がすこぶるよいです!
ってことで、オススメを。
アジュバンジャパンRe:>>>エミサリーってやつなんですけれど、髪がすこぶる強くなった気がします。
Re:>>>シリーズもベルガモットの香りでとてもいいです。←サロンではこっちが使われていました。

もう何年も前に、仕事関係のヘアメイクさんから、「市販のシャンプーとサロンのシャンプーじゃ、お店で食べるラーメンとインスタントラーメンほどの差があるよ。割高でも、サロンのがオススメよ」と教えていただき、以降シャンプー、コンディショナーはサロンで購入しているのですが、このエミサリーは今まででダントツです。
私の髪質からいって、ボリュームはダウンの方向なのですが、カラー、パーマの繰り返しでかなり貧弱になっているので、栄養補給です。

ヘアケア用品も化粧品同様、消耗品なのでCPがよいものを選びがちですが、結果は結構あなどれないものです。
お試しあれ。

サマソニ09

来年はなんと3日間!
チケット代金のこと考えるとおそろしやー。
でも結局通し券とか買ってしまうんだろうかねぇ。

2009.8.07(Fri),08(Sat),09(Sun)
東京:千葉マリンスタジアム&幕張メッセ
大阪:舞州サマーソニック大阪特設会場

今年ご一緒させてもらった方との参加が楽しかったので、来年も一緒にいきたいなぁ。
と、こっそり告白。

ベストアルバムリリース

お仕事でお世話になっている春畑さんのアルバムがリリースされました。
先日タワレコパトロールの際、見つけたのでゲットしてきました。
個人的に・・・実は「AUGUSTMOON」がとても好きです。TUBEさんの曲の中でも結構上位に入るくらい好きなミディアムナンバーです。「BEAUTIFUL WORLD」とともに……。
美しいメロディって一体なんなんでしょうねぇ。人が心地よいと感じる音の並びを論理的に解析しても、正解があるわけでなし。奥深いです。

Michiya Haruhata BEST WORKS 1987-2008~ROUTE86~ Michiya Haruhata BEST WORKS 1987-2008~ROUTE86~
(2008/12/24)
春畑道哉

商品詳細を見る

ハードロック・クリスマス

IMG_0009.jpg

Les Paul って感じでしょうか。

メリークリスマス★

※おいしそうに見えない写真なのはご愛嬌。最低です。承知です。。。

そういえば、の娯楽ネタ

「ディシディア ファイナルファンタジー」をちまちまやっております。まだストーリーモード1つしかクリアしていませんが、これはFF好きな人には、たまらなくワキワキする1本だよなぁと。
フィールド上とコマンドでしか操作できなかったキャラが、自分の思うように右いったり、空飛んだりしてくれるわけなので。ま、逆言うとFF知らない人にはただカッコイイキャラのお兄さんたちがいっぱいでエイヤァ、トウ! するゲームみたいな感じなのでしょうか。
個人的には、ジタン萌えですけれど。。。。←いらない情報

しかし、最初全然わかりませんでした。操作が。気がついたら勝ってるみたいな感じで、
実際何がどーなっているのかまったく理解していませんでした。ディシディア先生と一緒にやりたいです。
先生ーーーー!

フレグランスバスタイム

ニオイフェチ、まではいかずとも、ここ数年「香り」にハマっていることは確かで、キャンドル、オイルを筆頭にボディクリーム、バスグッズまで、いい香りのするものを積極的に選んでいます。

中でもRUSHとロクシタンはバスグッズが優秀。特にロクシタンのバスパウダー。なんて良い香りなんでしょうってくらい癒される香りが。
先日このパウダーのローズをいただき、早速使用してみましたが、なんとも幸せになれる香りでした。
ロクシタンはバスソルト(ラベンダー)を使ったりしていましたが、こっちのほうがイイ☆
やさしい香りに癒されて、思わず、小説半分くらい読んでしまいました。←長風呂すぎ
本当にありがとう!>お友
幸せになれました。

さて、いよいよ今年も残りわずかに。
今年こそ早目に年賀状と大掃除をと思ったのですが、まだ手をつけてないという。
今週中にはなんとかしなくては。

—-
完全に余談ですが、BOXを買って、またダラダラと見続けていたSATCですが、長風呂中に最終回を迎えました。
来年のDVDまであと少し。

いざ、行かん

昨晩は堤さんの舞台「舞台は夢」@新国立劇場 へ。
中劇場は初めて入りましたが、とても見やすいと感じました。なにより座席スペースがゆったりしていていい。

秋山さんはバツグンに上手だしやっぱり好きな女優さんだなぁ。その秋山さんと高田聖子さんの共演も涙ものでした。聖子さんはやっぱり聖子さん。彼女も大好きな女優さんのひとりです。
段田さんも何気にたくさん観ている気がする……というか、堤さんとの共演が多いんですよね。
堤さんは相変わらず上手だし、おちゃめだし、3枚目な感じを久し振りにみたなぁと。もっとハジけてほしかったけれど、新感線じゃないし、仕方なかね。うん。
個人的には豪快な堤さんをここしばらくみていないので、来年の「蜉蝣峠」で観られるものならみたいです。
そういえば先日早々にチケットもゲットし、今回はすべて希望日が叶うという幸先のよいスタートだったので、このままその願いも叶うことを祈りたいと思います。

閑話休題――
今回の舞台は、私にとっては優等生過ぎる感じ。折り目正しくソツがない演出。ギャグも上品な感じにまとまっているし。豪快に笑うストーリーではないのでいいのですが、なーんか私には物足りないなぁと。面白いところはクスクス・・・・じゃ物足りないカラダになってしまっているんですよ・・・。某劇団のせいで(笑)派手好きだからなぁ。私・・・。
やっぱり私が舞台に求めているものは大衆性と芸術であり、そしてなにより、豪快さなんだと改めて実感しました。脚本(お話、仕掛け)は素晴らしいと思ったので、違う演出家さんでもう一度観てみたいです。←何気にかなり失礼な発言ですが、許してください。

コードネーム ソ連A

(自称)時代を先取りする敏腕編集者らしく、インフルエンザにかかっておりました。

インフルエンザにかかってしまうのは、これで2度目。数年前にはじめてかかったとき、いったい何事かと思いました。その経験もあったので、今回、本当にただの風邪だと思ってたんですが(熱が出ていて全身痛いだけだし)、フタを開けたらインフルだったという。あのクソ痛い検査もしてもらいましたよ。ヒィィ。痛いよ。
かかってしまったものは仕方がないわけで・・・・。タミフル飲んで、漫画読みながら寝ておりました。
なんか毛布にくるまりながら、病気のときの私って小学生の頃からやってることかわらないなぁと、ひとりでおかしくなりました。あの当時は「なかよし」読んでたっけか・・・・。

ってことで、今日からやっと、通常業務です。
先週末~昨日までの忘年会、仕事ライヴ、全部飛ばさせていただきました。

本当にすみませんでした。

みなさん、予防注射お早めに。
私も手洗い、うがいをしていましたが、かかってしまいましたので。

古漬け高菜明太

友人からお土産にもらって以来、ハマっている、椒房庵の高菜明太。

炊きたてのごはんにコレだけで、充分です。

最近こればっかり。
ただでさえ忘年会シーズンなのに、炭水化物の摂取は避けたいところ。

でもおいしいものはおいしい。困る。

瑞々しい若手

良い若手俳優をめっけました。

島根出身の監督が“しまね三部作”として制作した2本目。「うん、何?」を観ました。
とにかく丁寧に作られた作品です。と同時に、主人公の、鉄郎を演じた橋爪遼さんの演技にキラっと光るものを発見しました。

お話そのものは、主人公の鉄郎が高校生最後の夏休みに体験する不思議な(?)体験と恋のお話。不思議体験は島根に伝わる「ヤマタノオロチ伝説」を軸に展開していきます。同級生への淡い恋心、なかなかうまくいなかない恋……リアルな感じです。
また、出雲の風景や歴史、神楽などの伝統芸能など古き良き日本の文化がシーン、ロケーションに含まれており、なんか「白線流し」に似ているなぁと個人的に。
「うん、何?」オフィシャルサイト

映画つながりでもうひと作品。
最近好きな監督、ウェス・アンダーソン氏。今、次回作がもっとも楽しみな監督さんです。
今のところ作品にハズレなしでございます。ヴェンダースやスコセッシが好きならイケると思います。
「ザ・ロイヤル・テネンバウムズ」「ライフ・アクアティック」「ダージリン急行」3本とも面白いです。
先日お仕事でお世話になっているYさんも面白かったーとおっしゃっていて、ニヤリとしました。
ほんとYさんの嗅覚には敬礼です。

  • Instagram

ページのトップへ