ノマレル 感覚

私たちの職業の最大の魅力は、普通に生活していたら出会わなかったであろう人たちとめぐり合えることだと思う。
それはときに職人さんだったり、俳優さんだったり。
本当にさまざま。

中でも、とても素敵な人にお会いしたときなんかは、以前から書いていますが、自分の精神状態がフラットでないと、完全に仕事終了後持っていかれてしまって、どんよりしてしまう。特に自分に迷いがあるときには、なおさら。

どこまでやれば自信がつくのだろう。

自分の中で明確な手ごたえがない以上、私はきっといつまでも迷う。
この“自信”ってのは、非常に厄介。
もちすぎると、驕り高ぶりになってしまい、なさすぎても相手に不安を与える。

こんなこと考えてる暇あったら、仕事しろ。そうしたら自信がつくよ。って声が・・・・。