3月, 2006 のアーカイブ

アメリカンコーヒー

私はコーヒーが好きではないため、だいたいお店では紅茶をセレクトしています。
スターバックスコーヒーなるものが都内にチラホラできはじめた頃、“なにごとも体験”という精神にのっとりチャレンジしたところ、おもいのほかラテが牛乳感たっぷりで、これなら飲める。と感動したものです。余談ですが、私が世の中で愛してやまない飲み物は牛乳だったりします。牛乳というか、乳製品大好き。乳牛バンザイ!大好き。牛さん。
ってな感じです。

まぁ、そんな感じで、少しずつコーヒーが飲めるようになってきた折、先日アメリカンならクリーム4つでクリアできることを発見しました。
自分でもそこまでしてコーヒーを飲む意味がわからなかったりするのですが、“どこまでならOKか”という明確なラインを自分で知り、いろいろなものに応用していきたいのです。コーヒー味の飴はNGだが、コーヒーミルク飴ならOKだ。みたいな他愛もない差なのですが、誰かとコミュニケーションしていくうえで、些細な差って結構大事なんですよねぇ。
その差にアイデアやデザインの神様が宿っていたりするのです。

深いですねぇ。ほんと。

店頭受け取りサービスがすばらしい

間違いない。

郵便局のサービスを愛さなくてよかった。
ローソンでの不買運動をひとりでこっそりやっててよかった。

暴走クロネコ急便(ヤマト運輸)がステキングなサービスを開始してくれました。
その名は
「店頭受け取りサービス」

コレ、制限はあるものの、荷物をコンビニで受け取れるってサービスです。私みたいな仕事しているかたには、これはかなりうれしいです!
#うちは宅配BOXないため、毎度不在票。

どうしても【今日うけとりたい】という荷物ってありますよね?
友達からの荷物とか母親からの荷物とか……。
それが深夜でもちゃんと受け取れるようになるのです。ありがたい限りです。
今まで、平日の荷物は週末か、あまつさえ週末すら仕事でつぶれていると、まったく荷物が受け取れない状態が続くわけですよ。
これが結構ストレスでして……。
ということで、
昔から私はクロネコ贔屓ですが、さらに愛すべき企業にヤマト運輸を挙げたいと思います。
このかゆいところに手が届くサービスを提供し続けてる精神、エンターテインメントと通ずるものがあるのです。

【備忘録】
原稿入稿。写真送付など

EXILE……

060327_2357~01.jpg

EXILEボーカルSHUNが脱退
 EXILEのボーカル・SHUN(26)がグループを脱退し、ソロ活動に専念することが26日、明らかになった。29日発売のアルバム「ASIA」とライブDVDの発売を最後に、29日にソロ名義の清木場俊介としてシングル「人間じゃろうが!」を発売する。

「EXILE」さんのFCからこんな風に手紙がきました。
メンバー一人ひとりからの手紙です。
こんな風に誠実にファンに対して報告してくれるなんて、彼らたちのやり方ってすばらしいですね。
贔屓目ではなく、webでコメントだしておわり。みたいな昨今、こんな風にちゃんと文書にして送付して、おまけに1通1通、メンバー本人の言葉で語られています。
なんていうんですかね。編集者とか、変な政治的背景とか、都合とか、そういうものが一切いない感じなのです。
大人のグループだからできる技なのでしょうか。

事実はとても残念ですが、私もいつかこんな日が来るのではないかって思いが「NEW JACK~」の頃思っていたので、メンバーのみなさんと同じく“あぁ、やっぱり”って感じでした。
彼の表現したいことは、EXILEではまっとうできないというんでしょうか。ちょっと違うのかもなぁ。
なんて感じていたもので。。

SHUNさんが言っていた“このままじゃ歌うことをキライになりそう”って気持ち、ものすごいよくわかるんですよ。
だから、私は彼がもっている自分の生き方を貫きたいって感情、これからも大事にしてほしいと思っています。

今回下した決がは彼にとってはとてもいい選択になるよう、祈っています。

もうじきリリースされるアルバム、DVD。最後に彼が流した涙の意味が、ようやくわかりました。

方向性と情熱のバランス

最近いろいろ面で、身がハイっていないような気がしてなりません。

現状維持では何も生まれないのです。
わかっているのです。

今の私が踏み出して、次のステージに行くには、かなりの助走が必要ですね。

モリチーのみましょう。待ってます。。

【備忘録】
免許証更新、webサイト打ち合わせ、カフェパーティ、原稿、写真入稿

春クール期待星

そろそろ春クールのドラマが発表されましたね。
豊川さんの「弁護士のくず」、山下さんの「クロサギ」、西田さんの「特命!刑事どん亀」劇団ひとりさんの「純情キラリ」あたりをチェックしようかな。と。
深田さんの「富豪刑事デラックス」も別の意味で楽しそうですし。
出演者で気になる作品があるのですが(坂口さんの「医龍」、古田さんが出る「ギャルサー」※ジェロニモ3世ってこれだけでウケる。。小出くんの「おいしいプロポーズ」、天海さんの「トップキャスター」などなど)、小出くんのは面白くない予感がしてるんです。。恐いです。

ということで、スタートしましたらまた感想を書いてみようと思います。

手堅く、「警視庁捜査一課9課」も、「京都迷宮案内」系で流して見るには最適そうですね。

いいまちがい、いいまつがいではない。。

先ほど電話を受けた際、サラリと

「おはようございます」
を、
「こんばちは」

と言ってしまいました。
よかったです。相手がよく知らない人で。

先日は先日で、仕事の電話をボスにまわす際、ボスの名前ではなく、電話の相手の名前を叫んでました。
最近こういう“いい間違い”が多発しております。
集中力を欠いている証拠です。

【備忘録】
原稿入稿、ラフなど

気分がアガらない

月曜日にちょいとイヤなことがあり、それがきっかけで気分がアガらない。
こういうマイナスな風がふく文章はできるだけ書きたくないのですが、どこかで出していかないとパンクしそうですね。
文章として書くことでストレス発散するって人もいますが、私はそういうタイプではないので、困ります。。
気分がアガりすぎているときは、ブレイクとして、文章を書くことが多いですが。

そういえば私の友人は、なんかイヤなことがあるとノートにがーーーーっっ! と書き出すそう。
ずいぶんすっきりするそうです。
私は、穴をほって叫びたいですね。

デビューコンサート

週末は東京DOMEにKAT-TUNのコンサートを見にいってきました。
よく頑張りました。そんな感じのライブでしょうかね。

翌日は友人と最近ハマってる麻布の鍋屋さんへ。
ここの鍋は、本当にうまい。焼酎とあうんですよ。
くだらない話をしつつ、朝まで。

かなりのパワーチャージができました。
ありがとうございました。

早朝に何気にマッチ

意外な発見です。

明け方に聴くJIMMY CLIFFはイイことを、先ほど知りました。

なんとなく『クールランニング』のサントラを聴きたくてかけていて、「I CAN SEE CLEARLY NOW」。
※最近では。木村拓哉さんが出ていた「エンジン」の主題歌に起用されてましたね。

イイカモ。と、こころがちょっとなごみました。

早朝=1日の始まり
に、「I CAN SEE CLEARLY NOW」をセレクトする生活。
ここちよいレゲエのリズムは、余裕がある生活(あくまでも感覚的なものですが)の象徴におもえてしまいました。

そんな私は始まりではなく、延々と続く仕事という名のスパイラルにハマっていますが・・・・。

KAT-TUNがデビュー

ここのblogで、私が「KAT-TUN」さんが好きだ。という話は数回したと思うので、あえてそこはスルーでいきますが、今月の22日、正式デビューだそうです。
そして、そのデビュー直前の明日(いや、今日ですね)、東京ドームでコンサートを行うのです。
すごいですね。渋谷はKAT-TUNだらけ、テレビ雑誌なども軒並みKAT-TUNが表紙。
あれよあれよという間に決まる露出媒体たち。
事務所のプロモーション費用、すごいですね。いやらしいですけど……。

確かに彼らは人を数秒でひきつける魅力があると思います。
今後もエンターテインメント道をまい進してほしいものです。

世の中を動かす力がある人たちなんて、そうそういませんし、その影響力を持続することはとても困難ですが、現状に甘んじることなく、活躍していってほしいです。

ちなみにKAT-TUNさんは結成5年目だそうです。NewSさんよりも古いんだそうです。

【備忘録】
原稿かく、赤字戻し、もろもろ雑用

  • Instagram

ページのトップへ