1月, 2006 のアーカイブ

スガさんと松本さん

KAT-TUN、結成5年目ファン待望のCDデビュー!

人気グループ、KAT-TUNが29日、「Real Face」で3月22日にCDデビューすることを発表した。B’zの松本孝弘(44)が作曲、シンガー・ソングライターのスガシカオ(39)が作詞したロックナンバー。(サンスポ)

ちょっとびっくりしました。
どうせなら、B’zで制作したらよかったのになぁ。
松本さんのギターウィンィンでスガさんの歌詞ってどうなんだろう、と思っておりまして、ちょとテレビで聴いてみると、かなりポップな曲調でびっくりしました。もっとバキバキのロックしていると思ったんで。

以前、「KAT-TUN」というグループが好きだという話をここにも書いたと思うんですが、彼らは本当にパワーバランスのよいグループでして、個人的に好きなので、これからも頑張ってほしいなと思います。
松本さんといえば先日『Theater of ~』でお世話になったばかりですし、スガさんは山崎さんのパンフや春畑さんの漫画のツジトモさん関係ですし、お知り合いのアーティストさんが関わってらっしゃるとなると、売れて欲しいと切に願うばかりです。

しかし、今活躍しているジャニーズのタレントさんていったい何グループあるんでしょうか。
テレビに出ていない日はほとんどないのではないかと思うほど、たくさん冠番組もってらっしゃいますよね?
すごいですね。

私の心のベスト10ナンバーワン@邦楽

撮影中にラジオから流れてきたメロディ。

MISIAさんの「EVERYTHING」。

この曲はいつ聴いても、いい曲だと感じます。
メロディと切ない歌詞、彼女の声の3つがとても合っている。
どーぞ! せつなくなっちゃってくださーい!といわんがばかりの、サビのあの、ためた盛り上がりは秀逸ですね。
決して難しい曲ではないんですが、随所にテクニックが感じられるステキなメロディです。

【備忘録】
表紙撮影・音資料整理・AXライブ(シャカラビ)・試写レビュー原稿UP
撮影スケ出す

至福のおとりよせ

私はそれほど食にこだわりはないですが、おいしいものは好きなので、日々自分のお気に入りを見つけているワケなのですが、その中でも特に、お取り寄せ頻度の高いものが、京都やよいの「ちりめん山椒」です。

先日仕事で京都に行った際、久し振りに店頭で買ってまいりました。

アツアツのしろいご飯のうえに、じゃこをガッツリかけて、そのままシンプルに食べますが、これまたおいしいのです。
本当においしいものは、余計なことせず、そのまま食べるのがイイですね。
もちろんサラっとお茶漬けにしてもよし、おにぎりにまぶしてもよし、と、万能です。

なんでこんなにおいしいんでしょうね。
数多くある「ちりめん山椒」ですが、わたしはやよいのコレがお気に入りです。
値段も手ごろですのでお試しあれ。

#鮭フレークは、週1回来てくれる北海道の牛乳屋さんが持ってくるものが、一番おいしいです。
こうみると、私はご飯の上にのせてそのまま食べられるおかずを比較的好みますね。
たらことか、明太子とかもお取り寄せしてますし、いわのりも好きですしね。

もてる呪文

「一夫十妻」?一軒家に 同居拒む女性脅した容疑で逮捕

渋谷容疑者は数年前から同市郊外の一軒家に20~50代の女性10人とこのうちの1人との間にできた子供の計12人で暮らしている。逮捕前、朝日新聞の取材に対し「数年前から女性に呪文をかけたら家に住み着くようになった」などと話している。 (asahi.com)

どうやらその【呪文】は人に言うと、自分が死んでしまうらしい。
その呪文を言うことだけは、かたくなに拒否した容疑者。

ばからし。

どんな味

060126_1111~01.jpg

都内の地下鉄列車のボディに、このラッピングがほどこされていました。
なんか幸せになりますね。
車内には漫画「ドラゴン桜」の作者である三田 紀房さんの中吊りがあり、受験生にエールを送っておりました。

私は季節の中で春が一番好きで、桜が大好きです。
満開の桜のピンク色って、幸せ気分になれる成分が含まれていると思っているのですが、どうなんでしょうか?
あの柔らかい色、桜の色でしか表現できないなぁ。

でも、ほんと写真であのピンクを出すのは大変なんですよね。
普通に自然光で撮影しても、ピンク色が出ない! 白になっちゃうんですよ。これに毎年悩みますが、それでも桜の下で撮影したいと毎年思っております。
今年もキレイな桜をたくさんみて、幸せ気分を満喫したいと思います。

ちょっと早いですが、先日ハンズで桜関係コーナーがあり、思わず便箋などを購入しました。
もしかしたら、私ってピンク好き?

まさか……。

ねぇ?

備忘録:
表紙撮影、年間企画8本
『adult』がイイ!

日本版ポリティカルコンパス

育児に対して、保守的思考orリベラル思考かを判断したくてやってみた。

日本版ポリティカルコンパス

結構質問事項が多かったので、時間あるときにと、そのままBMしていたんだった。

ってことで、結果はリベラル左。
私、結構保守的だと思っていたのに・・・。

r.jpg

野田MAP

某所で話題になっていたので、今更思い出したように。。
新感線好き、古田新太さん好きとしては押さえておきたい「贋作 罪と罰」。
昨年、とんでもなく忙しい中、行った記憶がよみがえってまりました。
この野田さんの贋作シリーズは「贋作・贋作・桜の森の満開の下」(深津絵里さん、堤真一さん他)以来ですよね?
今回の「贋作 罪と罰」は、以前、大竹しのぶさんが演じてらしゃった役を、松たか子さんが演じているもの。
内容については割愛いたしますが、新感線好きな私としては、野田さんのお芝居はど・ストライクではないですが、満足度が分かれる作品が多いように感じます。蜷川さんのもそうですが。。。。

某タレントさんが、先日この舞台を見に行ったそうで、その感想をご自分の日記に書かれていたのですが、早く古田さんと共演できるような役者になりたい、という表現があり、おもわず応援したくなりましたね。
若い人も、どんどん舞台の世界で活躍して、盛り上げていってもらいたいです。

ということで、今回の「劇団演技者。」(『男の夢』)、期待値よりもちょっと上でした。
今後の展開に注目ですが、座長の生田くんが演技が上手になっており、びっくりしましたが、ものたりないですわー。
なんかもっと、こう、“静”の、変化の機微を若さゆえのあやふやな感じで演じてほしいわー。
ちょうどドラマ「Stand UP!!」のDVDを見ている最中なので、内容がシンクロするのですが、「劇団演技者。」も意外な人が意外なことをする、という王道パターンは健在でして、演出にひとまず拍手!
さて、どういうオチなんでしょうか。
余談ですが、生田くん演じる山崎氏が“B-ibg系”の歌しか歌わない。というキャラ設定(もちろん失笑な感じ)なんですが、もう“B-ibg系”って、ダサイとか、そういう表現のアイテムになってしまったのかぁ。と時代をしのぶ私です。

本日は友人と映画を鑑賞。久しぶりに誰かと映画を鑑賞を。
タイトルは『Mr&Mrs Smith』。ブラピとアンジーの作品ですね。

去年試写させていただいていたので、本日は細かいところまで鑑賞できてよかったです。やっぱり劇場はいいですね。気持ちよかったです。
本日の収穫物として、Chris Cunninghamが映像に参加していたことを発見しました。すっかり見逃しておりました。もったいない。

#『響鬼』が最終回を迎えました。
数回エントリしてきましたが、後半、監督さんがかわってから正直面白くなくなっていたので、残念でした。前半はサイコウにおもしろかったのに。
さて、ディスクアニマルを記念に組み立てようかしら。

備忘録・・・・・
原稿校正UP、ハワイ校正、ダビング各種、取材オファー、色校出稿、赤字戻しなどなど。

 

Snow

寒い

そろいぶみ

今クルーの連続ドラマがそろいぶみですかね。
「小早川信木の恋」「神はサイコロを振らない」「白夜行」、貴島さんの「ガチバカ!」、「Ns’あおい」「アンフェア」などなど。

個人的に「神は~」はお話がそもそもSFなので、以前の「漂流教室」を彷彿させるものがあり、すでに挫折。キャストは今クルーの中で一番いいのになぁ、などと思ってみたり。手堅いのは、柴門ふみさんの 「小早川~」でしょうか。まだチラ見しかしていないから、なんともいえないですけれど。。「アンフェア」はもういいよ、篠原さん。って感じ。
最近彼女の演技は上手になったのはわかりますが、「anego」もそうですが、なんていうんでしょ? ポスト山口智子さん方向を狙ったサバキャラ、カッコイイ系路線で売りたいんですかね? 彼女違うじゃない。モロおなごでしょ? ビジュアルもしゃべり方もあまいですしね。よって、テレビによって映し出される虚像のそのサバサバ感が私にはザラつくというか、なんというか。よって、挫折。彼女はフツーに無理せず、等身大の女性を演じたほうがナチュラルでいいのになぁと思っております。「曲がり角の彼女」で演じていた稲森さんのほうが、どちらかというと、イメージ的にはいいような。でもちょっと違うんですよねぇ。さじ加減が。。。難しいです。

ポスト山口智子さん。
江角さんから始まり、財前さんも限りなくよかったけれど、ちょっとちがったし(こうみると研音多いな。さすがだよ)、なかなか現れないですよねぇ。なんとなくですが、私は木村佳乃ちゃんに担っていただきたいと思っているのですが、むずかしいですかねぇ。昨年蜷川さんの舞台での佳乃ちゃんを拝見し、さらにその希望はふくらみましたが。。

そして今日のオンエアで決めたい「ガチバカ!」。チーフPに貴島さんがいるので、ちょっと期待で。
前評判はよくないですが、先日記者発表でお会いした際の気合がハンパではなかったので、応援したいですわ。
同じくTBS系では「夜王」
漫画が好きで、先日のSPを楽しみにし、おもしろかったのでこちらも期待ですね。1話の滑り出しをみると危ういんですが……。

そうそう!「西遊記」が期待を裏切って面白かったです。あそこまで突き抜けてバカをやってしまえば、勝ちですね。こういうところは、さすがフジテレビ。とうなってしまいます。月9の枠で1話完結仕立てにしているのも小気味いいし(「HERO」「ビギナー」を思い出す)、今の現状をよく分析したうえで(この情報過多、好みの細分化をうけ)、誰に対してもわかりやすい善悪の世界を描いているのもうまいと思っています。どこの局よりも早く、方向転換をしましたね。ほんと、アッパレ、でございます。すごいなぁ。。

  • Instagram

ページのトップへ