10月, 2005 のアーカイブ

企画書につぐ企画書

本日の業務内容。

作っていたラスト、企画書1本→夜メンテ→続行中 明日のAMにあげねば。。
プレゼンカンプ用データ7P分→入稿 おつかれっす!
デザイナーさんに、ひたすら深くこうべをたれたいです。>Sさんありがとうございました。
自宅でのやりとり、申し訳ありませんでした。
リニューアル案、突発。
松田優作さん並に「なんじゃこりゃ!」です。

もう、しっちゃかめっちゃか。

そんな中、某集まりの案内など。

途中メルマガ原稿作成、もろもろ制作発注。

ふぅ。

現在AM1時。
まだまだ仕事は続きます。

もう年末へのダッシュが始まって……。

なんて思いたくないです。
恐ろしい。

しかし、年末進行の波はじわりじわりと、迫ってきています。
みなさま、カラダをご自愛ください。
年末暴れ飲みするために!

今年こそ、屋形で忘年会!

久しぶりの邦楽ヒットシングル

最近この手のメロが自分にささる。

2組のアーティストのボーカルが深夜に心地よい。
というか、個人的にクリスタル・ケイちゃんが好きなんですが。
しかし私の中での邦楽ブラックナンバーワンは、SOUL HEAD。
ケイちゃんはSOUL HEADとは違った魅力をもった女性アーティストですが、本当にかわいい。
SOUL HEADの2人とかケイちゃんになりたい(笑)。@見た目

疲れすぎです。妄想が始まりました。
仕事に戻ります。

仕事は続くよどこまでも。

もろもろ作業。

途中、カメンラマンの井上さんの写真集をいただく。
ありがとうございます。井上さん。

そのあと海老沢くんが納品に。そのままランチを一緒にする。

カンプの確認、修正などなど。
原稿待ちなど。

———–
知り合いのデザイナーさんから、壁紙や私のためだけに作業してくださった作品が届く。
感動。
また友人より、爆笑画像が携帯に。太鼓の達人を思い出す。ドンドン。

怒涛の仕事ラッシュ

企画5本(案違い2本)、入稿1冊、色校戻し、カンプ制作7P
素材探し、イラストレーターさんへ発注。
インタビューアポ。
などなど。

ひぃぃ。
見ないフリをして、仕事につぐ仕事で。

11月になったらモリチーとおいしい鳥なべを食べたい。

ノーベル文学賞!

ハロルド・ピンター氏が受賞しました。

ノーベル文学賞に英の劇作家ハロルド・ピンター氏

去年見に行った「ダム・ウェイター」を書いた劇作家です。

不条理劇は好きなジャンルなのですが、彼の作品は好き、キライがはっきり分かれる作品が多い気がします。
なにはともあれ、すばらしい!

ベストなど。

平井堅さんのベスト『歌バカ』。収録曲に「POP STAR」も入るので、まさに今時点でのベスト。
平井さんのいろいろな意味でのヒストリー的1枚になることでしょう。
とってもいいです。ぜひぜひみなさん聴いてみてください。平井さんのグルーヴ感あるブラッキーなボーカルは唯一無二ですね。
本日初めて聞きましたが、STROKESの新曲、「JUICE BOX」がすこぶるカッコイイです。

また、東京国際映画祭がスタートしました。私も何本かいくので、楽しみです。

金曜日~土曜

バタバタしている。
自宅で原稿まとめ、写真セレクトなどなど。

合間に外苑前の「ダ・トンマズィーノ」へ。ここの料理はいつ食べてもおいしい。
今回も、よき仲間と、おいしい食事で、“ボーノ!”でございました。石川さん、ありがとうござました。
ごちそうさまです!

そんな中、仕事の都合でキャンセルしてしまった大滝君が結婚式を挙げた。
本当におめでとう。近いうち食事でもいきましょう。

———————–
大河ドラマの「義経」のストーリーがいよいよ佳境を迎える、。10月なので、すでにクランクアップになっているんでしょうが、今回の義経役の滝沢くん、最初の頃に比べると段違いのいい演技をしています。
やっぱりカンというか、天性のものなのかなぁ。正直先週はびっくりしました。
次から次へと兄から受ける仕打ち、そして静かに決断する兄との断絶……。
戦と違い、心情メインのシーンなので、基本的には静の演技。
目、体、口……。滝沢くんの義経から、明らかに感じるものがありました。
「里見八犬伝」が俄然楽しみになりました。

ほんと上手です。滝沢くん。

————————
「NewsWeek」別冊 ロックこそすべて!
を購入。やっぱりジャニスかっけー!私ひそかにヒッピーのフラワーパワー柄とかサイケをはたらせたいんだけど。。クルかな?
「Cut」映画にまつわる100の噂
これまたよろし。
みんなカッコイイ本作ってるなぁ。あー!ストレス。 

誰?!

この企画たててOKした上司に拍手!

「高田純次が教えるいい感じの世渡り術」

サイコウですね。
こういうの大好物。
高田さんに何をきくんだ。って話ですよね。
まぁ、これは所さんがNGで、高田さんになったのか、高田さんがダメで、次点が所さんだったんでしょうか。いやぁ。アッパレ。

私もこういうくだらない、だけれど、大人の企画を久し振りにやりたいです。

夜のお友達

やっと「Quick Japan」を買いました。山下達郎さん特集なので、買わねばと。
これは買うと決めていたくせに、「SOUND&RECORDING」通称:サンレコ は発売当日、タワーで立ち読みしてしまった私…。リットーさんごめんなさい。

さて、そのほかの雑誌たちとともに、ようやく文庫になった、角田さんの「エコノミカル・パレス」を購入しました。めちゃくちゃおもしろそうです。
早く読みたくて仕方なかったので、一気にいっちゃいそうです。
先日ブックオフで、今更感漂う「1ポンドの悲しみ」「地下鉄(メトロ)に乗って」とかを購入したばかりなのですが、いきますよ。負けません。今週は読書三昧ということで。

実は見たい映画もたまっております。
週末の夜は食事の約束以外なにもないので、ひたすら映画や読書を楽しむ予定です。
オゾン監督の最新作、『5×2ふたりの5つの分かれ路』が見たいけれど、まだDVDになっていないんですよね。残念。

公開セミナーのお題は「anego」

恒例の、放送ライブラリーの公開セミナーに「anego」が!

第12回 名作の舞台裏「anego~アネゴ~」

勉強になるし、今回も行ってみよう。

  • Instagram

ページのトップへ