3月, 2005 のアーカイブ

4月からのドラマヲッチ。

そろそろ書こうかな。と。
各局とも、次クルーの連続ドラマの制作発表に忙しい毎日で。。
そんな中、個人的には「恋におちたら」はチェックでしょ。作りは全く期待できないし、面白くないとは思うけれど、堤氏のお姿を見れる幸せ。ですべてチャラ。
でも脚本が佐藤嗣麻子さんなんだよね@「エコエコアザラク」
彼女映画監督さんなんですが、最近じゃ「鬼武者」のムービー監督をしたことで話題になったはず。。

倉本先生のワク(木曜10時)「優しい時間」のあとなので、ちょっとプレッシャーなんかあるのかな。

今週から大手町の駅に番宣ポスターが貼りだされているんです。
今日こそ、今日こそと思ってまだ写真撮れてません。

今夜こそ、絶対撮影して、ここにUPします。
あ、書いちゃった。。本当にしなくちゃ。
堤さんにジンジンきちゃってます。しびれてます。

ごめんなさい。今日は堤さんラヴエントリです。

■加筆■
約束どおりUPします。
フジの人に頼んでポスターもらおう。マジで。
劇中写真もかりたいっす。使うぞ、業界パワー!
———–
koiochi02.jpg
前景です。

koiochi01.jpg
堤氏のみ。色っぽすぎます。刺激強すぎ・・・。

珊瑚礁のカレー

某ブログで発見し、たまらなく魅力的に感じた食事。
「レストラン 珊瑚礁」
カレーが名物らしく、鵠沼の友人に早速リサーチ開始。
あっち方面では有名らしく、デパ地下でも売っているらしい。
私は知らなかったのですが、かなり有名なお店みたいです。
週末行こうと思っていたのですが、体力の限界でいけずじまい…。残念。

気持ちいい季節に、ぜひ行きたいお店です。
鎌倉へ遊びに行った帰りとかね。

★おまけ★
「モリゾーとキッコロからの手紙」なる商品を発見。
http://www.rakuten.ne.jp/gold/andynet/morizo-kiccoro/

自分あてに買ってしまいそうです。

毒ヌキ

月曜日、火曜日と妹が上京するとのことで、お休み。

あいにくの雨の中、行ってきましたディズニーシー。
ランドと迷いましたが、妹が行ったことない、というシーのほうに。

雨が降っていましたが、意地でも遊んでやるっ。という精神に持ち上げられて、なんとか全日遊びつくす。
楽しゅうございました。

なんかこのまま何もかも、どーでもよくなっちゃいました。
いけない発想です。

へぎへぎ、へぎそば

昨晩交流日記。

夜、友達のゆきちゃんからディナーのお誘い。
仕事を切り上げ、へぎそば屋へGO!
春の山菜のてんぷらとかあって、美味。
めっちゃおなかすいていたので、ビールも食事もおいしすぎー。って感じ。
幸せ。
ゆきちゃんとは気を使わず飲めるし、なんかミョーに笑うツボが似ていて、一緒にいるとなぜかおかしく、安心するんです。
やはり同類を見ると安心するのか?!

途中で、私のボスとも合流し、なんだかんだで深夜まで盛り上がる。

ウゲ。。飲みすぎたわん。

備忘録:新富町、ラフ提出、原稿チェック、プレゼント入稿など、例の本がらみ系

春、さくらいろ。

午前中雑務をもくもくとこなしつつ。。
そんな折、某マネジャー氏より「近くにいるんだ。お茶しない?」コール。
いくいくー、と小走りで。。

午後は取材。
外苑前で学生時代からの友人で、今は仕事仲間でもある高野氏とランチミーティング。。“癒し系”といわれる男子の言い分を語り合う。
その足で芝のカミング(國)さんまでLPを届けに。

〆は新宿のメガネ屋さんで、例のブツを受け取り、伊勢丹のコスメコーナー保湿クリームを補充お買い上げ。
同社より春色のリップがいろいろ出ていて、思わず1本買ってしまう。

今日は天気もよかったし、外に出てフラフラする用事がたくさんあり、うれしい限りです。

ちょっと夫婦気分。

手がけているサイトが更新。
評判がいいといいですが。

毎度撮影する際には、ロケ地をどうするかで、悩むものなんですが、偶然とはいえ、今回は私が以前から熱望していた神社、仏閣で敢行。
ロケ地が決まった以上、どのように撮影して欲しいかも決まっているので、被写体の方にあれこれポーズをお願い。あおって撮るとか、寄って撮るとか、カメラマンさんにお願いします。
写真を右ページで使うか左ページで使うか、縦位置か横位置か。。など、いろいろあるので、私の場合はすでにレイアウトを頭の中に入れて撮影に行くことが多いです。

もちろん今回はアンケートの結果をふまえつつ、笑顔も欲しいので、撮影中リラックスした空気をつくりつつ。。。。

自分がどういう画を欲しいか。
※どんな色で、縦か横か。。などなど。

これを明確にし、オーダーするのはあたりまえですが、現場で臨機応変に対応していかなくてはならないのもこの仕事の特徴です。
現場って、「あ、好きにとってください。よろしくおねがいします」じゃぁ~ねー。仕事できない編集者と烙印を押されます。
(もちろんそういう現場もありますがね・・)
私とモリチーは案外考えていることが似ている場合が多く、●●だったら、こうだよね!と思わずハイタッチしたくなる場面がたびたびあって、かなり楽してます。
お互いのスタイルを理解しているから、余計なことを言わなくても伝わるというか。
モリチーの作品ならこうだよね。とかごっつだったらこういう画欲しいだろう。
とか、ちょっと夫婦(めおと)気分(笑)。

ま、デザイナーさん(AD)がいてカメラマンさんがいて、編集者がいて。
はじめて1つなんです。

って、こういうことばかり言っていて、最近黒子になりきれていない私(爆)。
後ろのものがでしゃばってすいません@アオキさん風
あ、でもでしゃばらなければ、いつまでも編集者って何している人かわかってもらえない・・。悩むところです。

追伸:私の心にひっかかっているのは、今回はモリチーの作品っぽくないタッチでお願いしたこと。楽しくなかったと思います。ごめんなさい。モリチー。
しかし・・今回ばかりは、ファンの方のために涙をのんでください。。
本当にありがとうございました。

追伸2:なんか評判いいらしいです@写真
ねらったとはいえ、心中は複雑です。ブロマイドだよなー。あれじゃ。

眼鏡を2つ買う。

使っている眼鏡が壊れたため、眼鏡を買いにいく。
以前から、「次回眼鏡を買うときはここで」と決めていたHatchの新宿店へ。

正直、眼鏡って、いいものを1つ持っているよりも、数を持っていたほうがいい。
洋服と同じ考え方。

ちなみに、私が現在所有している眼鏡は4つ。
サングラスのようにレンズに色付き、度付きのものが2本。
ノーマルのものが2本(実際度が合わないので1本はほとんど不使用)

今まで、なんだかんだで眼鏡を作るときに、レンズは平面とか、そういうのにこだわっていたんですが、今回はデザイン重視。すぐ壊れても“まぁいいや”って思える程度の値段しか投資していないし、ずいぶん気がラクチン。

なぜか在庫がなく、当日受け取ることができなかったのですが、早く出来上がらないかと、楽しみに待っているところです。

草野さんと堀江さん

偶然TVを付けたら、ディスカッションをしていた。

私は以前IT系の雑誌のお手伝いをしていたことがあるのですが、そのときお会いしたベンチャー企業の社長さんや技術者のひとたちに共通していることは
「わかるやつにだけわかればいい」
というスタンスで、物事を話していること。でした。

ごちそうさまでした!

「匠味 アボカド山葵(わさび)」

hontai.jpg
結構大きいですが、これで880円は割高かも。
でもおいしかったです!サスガ。

all.jpg
こんなかんじで提供されます。
提供される際、ファミレスみたいにシートをもってきてくれます。
和紙風、65-70kg程度(均量)です。

タカ、ユージ!

「あぶない刑事」復活、7年ぶり映画化」

Jリーグ公式戦の試合中のスタジアムを舞台にしたクライマックスなど盛りだくさんのアクションエンターテインメントにこだわる。今日17日にクランクインし、今秋公開の予定。
 破天荒な捜査で事件を解決してしまうユニーク刑事コンビ、タカとユージが、スクリーンに帰ってくる。

だそうだ。
中条さんいないしね。。もう“すべておんなじ”のあぶ刑事は見れないっす。
なんで窪塚氏の弟ぎみが出演?
個人的に追跡中。

  • Instagram

ページのトップへ